tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

宿願

(Photo by Masakazu Abe)ゴールで待ち構えながら息子の優勝に感涙に咽ぶ父親、じつは元選手、というシーンは世に多くあると思う。しかし、同じ舞台でいまだ国内トップ10を走る父が、息子の優勝ゴールの瞬間にすぐ後ろで走りながら同時に手を上げガッツポー…

DNF、失意を乗り越える6つのかんたんな方法

スタートは順調、徐々に順位を上げてゆく自分、さて、これから。。!というときに。 (今回の写真は、本文とはあまり関係なく、シチュエーションも一致していません) (Photo by Yoshimatsu-san: 足立さん@野辺山 DNFしていませんが、痛い落車) DNFした日曜…

高木さんのカメラハーネス金具

高木さんについて思い出したのが、昨年2月のFacebook上のこのやりとり。私は一眼レフ二台持ちになる直前で、そうなった場合レース撮影するときのカメラの持ち方、掛け方、についてどうしたものか・・と投稿したところ、たくさんコメントを頂いた中に、その中…

高木秀彰カメラマンの思い出

会場にいつも当然のように存在する安定感と安心感。会うと嬉しい、親切だけれどもすごい方。大好きでした。

5つの結論というか懸案事項(欧州レースシーン本格開幕1戦目終えて)

欧州での本格的シーズン開始(やっぱり米国のレースは本ちゃんにカウントしないのがベルギー流か)のGietenが終わったところでの5つの結論だそうな。

Mouray引退か

Francis Mouray. 2005, 2007, 2009, 2010, 2011, 2013, 2014, 2016年のシクロクロスフランスチャンピオン(9回)。ワールドカップ過去4勝。 こういう存在感のある選手は好きです。 www.nieuwsblad.be Francis Mourayはロードレース中心に走ってきた所属チー…

三代目Mathieuの楽しみ

・シクロクロスは”duel”(1対1の激しい対決)によって観客を惹き付けてきた。レイモン・プリドール(Mathieuの祖父)のような「永遠の二位」がひとびとの人気を集めるものだ。Van Aertが永遠の二位と言っている訳ではないが。

Van Aertのお試しシーズン

コーチが挙げたのが ・直前に行った高負荷トレーニングからの回復が予定どおりでない ・時差ぼけ ・スタート時点ですでに脱水気味だった それ以外に長期的に彼の進路にかかわる部分。 ・シクロクロスとロード双方ハイレベルというのは難しい。

Van der HaarとかWoutとか(Waterlooプレビュー)

2017 World Cup Waterloo and Trek CX Cup Race Preview ロード世界選も茨城の開幕戦も終わったところで、日本時間早朝のCXワールドカップのプレビュー記事を読む。 ・パワーとテクニカルセクションが混在 ・丘がいくつかあるがIowaのMt. Krumpitのように急…

Iowa ワールドカップ併催doggy cross画像あつめ

先日のJingle cross併催のDoggy Crossの写真を探しているがあまりみつかっていない。・今後の継続ウォッチテーマとしたいですね。 (CXMagazine.com) Dave Mable Photo Gallery: 2017 Jingle Cross World Cup in Iowa City ↓人間と犬の大きさの組み合わせが…

バニホ女子とDanny De Bieのあいだ

【バニーホップ色々】 ・溝 ・シケイン ・タイヤを当てる ・完全に飛び越える ・勝つために ・観客サービス ・ガッツポーズ代わり ・生き様 ・父権社会の撃破

Voigtからの挑戦状(TrekCXCupのベタなビデオ)

先日とりあげたTrek CX CupのNysとVoigtが出「演」するレースについて、スケさんがわざとらしさ満点の宣伝動画を教えてくれたので、ご紹介。 World Cup Waterloo ↑↑ 動画は上のリンクをクリック。 (ビデオよりキャプチャ)初シクロクロス出場が決まって練習…

World Cup初戦 ”Jingle Cross” Iowa併催わんこクロス

World Cup併催のわんこクロス。IowaのJingle Crossはヒンカピー出場のグラベルレースなど様々な企画。

Nys米国巡業&VoigtをCXレースに招聘

米国IowaのJingle Crossがワールドカップの第一戦。先日のBrico Crossのあと主要選手たちの渡米風景が相次いでいるが、Nysはその前に米国上陸し、シカゴのレースでクリニックを開いて早速一つめのミッションをこなしたようだ。数々の写真や動画がSNSにぞくぞ…

炎上したけど、元気です(Tour of Britainのハモンド プチインタビュー)

贔屓選手の動画をみつけると、お菓子をもらった子供のような気持ちになり、バッシングされるのを見ると心痛めるファンの心理。ロジャー・ハモンドについては引退後6年経った今も時折そんなアップダウンを味わうことがある。DAZNで放送中のTour of Britainの…

After all these years: 時は流れて(Stefan Deniflのグランツール初勝利)

北京の砂塵から、突然ブエルタ・ア・エスパーニャに。「人生において、成功や幸福に至る道のりは色々ある。しかし、自転車レースにおいては、その道はただ一つ。」

千森杯 Qiansen Trophy 2017 2戦目のMVPは竹之内選手(Cyclocross Magazineのレースレポート)

Vanderbeken, Van Tichelt Keep the Belgians Perfect at Qiansen Trophy in Yanqing 前回取り上げたブリーフレポートのあと、Cyclocrossマガジンのフルレポートが出たので読んでみたところ、竹之内選手の活躍が書いてあったので嬉しくなり、眠かったが昨晩…

千森杯 Qiansen Trophy 2017 #2 男子 竹之内表彰台へ僅差

ストリーミングは見ていないが、Cyclocross Magazineにレポートが早速出ていた。【 男子】 2017 Qiansen Trophy: Yorben van Tichelt Completes Belgian Sweep at Yanqing Station - Race #2 Brief Results Yorben van Tichelt (BEL)1:01:10 Marcel Wildh…

千森杯 Qiansen Trophy 2017:女子注目選手と大気汚染ファクター

第一戦Fengtaiが終わったところでCXマガジンに女子出場選手のUCIランク表がでているのをみつけた。 http://www.cxmagazine.com/2017-china-qiansen-trophy-cyclocross-races-start-rider-list Full Name Team Name Gender Nat UCI Rank JOYCE VANDERBEKEN ST…

MTBO世界選リトアニアみやげ話

臼杵レーシングの綿貫さんの家に、MTBO(マウンテンバイク・オリエンテーリング)世界選手権に出場しリトアニアから帰国したばかりのもりごんこと森美穂子選手が「預けていた植木を引き取りに」来るというので私もお帰りなさいを言いに行ってきました。 マウ…

千森杯2017 ストリーミング予定

主催者からの情報。ストリーミング放送予定があるようだ。http://vku.youku.com/live/play?id=13055 女子は13:30- 男子は14:45-(北京時間)ゼッケン番号日本チームは女子14-16番、男子15-23番。 北京は日本より1時間遅れ。(Thanks to Saito-san) 昨…

千森杯2017男子選手リストチェック

毎年恒例。中国CX千森杯2017の注目選手チェック。元FIDEAのAmerongen、元MarluxのVan Ticheltがいる。しかし、普段戦う土俵が千差万別なので誰がどのくらい強いかはかんたんには判断できません。

レモングラスと桃源郷(MTB SHOP OTAKE 大竹雅一氏) 

Attack!299の前日、FRIETENチームのメンバー、根本さんに彼の職場近くの秋葉原で拾っていただき、宿泊地の町田入りする前に、根本氏のおしごと、試乗車を返却する、というのにお付き合いしました。 行き先はこちら。 MTB SHOP OTAKE BLOG 知る人ぞ知る、日本…

懲りない人々(第13回Attack!299)

またもや、行ってまいりました、飯能~麦草峠、Attack!299。走行距離160km、獲得標高3800m。今年で13回目になるんですね。 (↓公式サイト)(私の写真をあちこち使っていただいていて、光栄です) www.attack299.mikami.cc 車から走行中のサイクリスト達を撮…

泥の貴公子、小坂光選手インタビュー(2)

(以下、子供時代・学生時代の写真は小坂選手提供) 週末、レース会場に居るのが当然だった子供時代 ・真っ黒でやんちゃそうですね。今と印象が違うような。 印象が変わりやすいと言われます。 ・確かに、ブリッツェンに入った年でしたか、ヒカル選手がパー…

泥の貴公子、小坂光選手インタビュー(1)

子供時代の週末を父についてレース会場で過ごした二世選手が、今や日本のタイトルを狙う存在に成長し、宇都宮の自転車が盛んな文化を背景に、ファン層の拡大にも貢献している。 シクロクロス界のサラブレッド、公務員、宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム…

ニセコクラシックに来日のVervecken(振り返る07年世界選手権)

Erwin Verveckenが来日中である。ヴェルヴェッケンといえば: 2001, 2006 と2007年のCX世界チャンピオン3回経験者で、長身(194センチ)で、コメンテーターに呼ばれたりすると語り口爽やか、引退後はGolazoというスポーツマネジメント会社でシクロクロスのレ…

シクロクロス東京に来日選手机上チェック (女子)

お台場のレースにやってくる海外選手について少し前にUCIのリザルト表で最近の戦績チェックしてたので、メモに残しておきます。UCIランキング自体は地域や国によって同じUCIレースでもレベルに相違があるので、単純に比較には使えませんが、同じようなレース…

シクロクロス版閣下の怒り動画とコース難易度

このヒトラー映画のワンシーンを使って何かに怒りをぶつけるおふざけビデオ、いろんなバリエーションが出ていますが、シクロクロスをネタにしたものもあったんですね。。ニッチだけど面白かった。 ローディーたちがその脚力だけで席巻するようなイージーなコ…

Sanne Cantの宿願達成と女子サイクリングに投じた一石(世界選手権2016-17女子エリート)

世界選手権が終わりましたね。。一番印象に残ったのはやはり、Marianne VosとSanne Cantの一騎打ちでしょうか。 (Cycloweb. it より) 怪我による長い欠場(2年ぐらい?)から12月のレース復帰後すでに手の施しようがない圧勝シーンを見せつけてきた、ロー…