tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

ツァベル、自転車界は良い方向にとコメント。

34歳にしてジロ・デ・イタリアにデビューしたツァベルが印象を語る。

追い込み部分で危険な箇所が多いが、ジロはよくオーガナイズされていて良い印象。
トリッキーな場所や路面の悪いところもあるがライダーたちは高いモチベーションを持ってジロを走っている。プロツアー制導入で新たなステータスが加わったことがあるだろう。
プロツアー制は正しいステップだった。但しポイント計算には問題あり。
オラフ・ルードヴィヒとはハードで建設的な話し合いを持った。詳細はジロがおわってからね。とかなんとか。(眠いので全部よめてません)
なんか、現役選手の「ご意見番」になってきてないですか??
Cyclingnewsの記事なんかツァベル

自転車界の賢人

なんて言ってますが。。鉄人のほうが現役ぽくっていいかも。。。

広告を非表示にする