tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

買う〜!買う〜!2003年ツールのおじさんドキュメンタリー映画DVD

私が4月15日の日記で「もっと調べてみます」といってずるずるそれっきりだった*1 のを、

・・・興奮!これ買う買う!

オーストラリアで上映中とか。オーストラリアでは7月25日にDVD発売。

ダイ・ハード」なだけでなく、サイクリストでない人にも美しく残酷なスポーツの情熱と苦痛についての理解を助ける恐らく最初の映画(変な訳)

  • ドイツテレコムツァベルとアルダグの周囲を中心に2003年のツールを追うドキュメンタリー映画。単なるレースフィルムではない。選手の内面にせまる。
  • ドイツのライダーだけでなく、ハミルトンの驚異のパフォーマンス(鎖骨骨折にもかかわらず、のことか)も追う。

カピバラさんもコメントされているとおり、

フィルムが元になっているせいか、写真の色調が柔らかくて繊細。。

カンヌ映画祭のNorth American theatrical releaseという部門に出品

トップページ、動画と音楽かっこいいです。ダサい西部劇なポスターも好きだけど。。
ええと、音楽はTill Borennerというジャズトランペッターの、、コンテンポラリージャズっていうかそういうかんじの音楽。なかなかこれ好きかも・・・!!

英語版が出るまで我慢できずに、ドイツ語版を買ってしまうかもしれません・・・
アマゾンドイツでなら今すぐDVD買える

*1:完全にほっといたわけでなく、その直後に見つけたドイツ語の長い解説のサイトをオンライン英訳したものが、どうもうまく訳しきれなかったのである(事実関係だけじゃない表現のはいってる文章って力が及ばず

広告を非表示にする