tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

ミーハー報告 チーム編(1)クイックステップ

レース前、クイックステップ商会のテント前ではスタッフのおじさんがチームカーの前まで出てきて「ドゥーユーウォント?スリーサウザンド」とキャップを手にいっぱいもって繰り返し執拗に攻勢中。私はその様子にちょっと引いたが好奇心もありサイン貰えるなら何か買ってもいいなとは思ってたのでドゥーユーウォント氏に連れられてテントへ。
テント内、前線では昨年度の優勝者シンケビッツがにこりともせずに無言でカバンからいろんな衣類を出しては掲げて「買え」のしぐさ(買ってほしいならちょっとは笑えば〜?と思ったよ(苦笑)顔は可愛かったけど)。

  • 販売部長のブラマーティは手持ちを完売したのか、知り合いと談笑中で、フルスマンは去年よりやせた風貌。

その後ろのイヴァン・サンタロミータとクリスチャン・モレーニは静かにしていた。

  • ドゥーユーウォント氏にジャージはないか聞いたら小柄なサンタロミータの「未使用」ジャージ(タグには”IVAN"と書いてあった)を出してきたので当然のように値切って買った。もちろん全員にサインもらいましたよ。
  • サンタロミータ君にジャージにサインして頂戴、というと「えへ、僕も?」と嬉しそうだったのが可愛かった。*1

ちょっとやせたかな、フルスマン、怪我あがりなんだっけ


  • フルスマンに写真一緒にとって欲しいというと愛想よくテント出てくれた。シャッター押したあと、ちゃんと撮れてるか確認するまで待っててくれた。なんていい人なんや。あとすごく背がでかい。160センチ台後半の私の頭頂部が彼の首までしか届かないんですよ。去年思わなかったけど頭小さくてスタイルいいー。

いやー、やっぱり売り子おじさんについていってよかったよ。ほくほく(←現金モノ)

この一連の情景を目の当たりにしていた娘は、誇り高くあるべきスポーツマンたちの商人ぶりと母の激しいブロークン英語ぶりとミーハーっぷりについて何を思っただろうか。。。すごく面白かったといってたけど。

あなたたちマージンは何割くらいなんですか

なんだかねえ、とちょっとフクザツな気分にもなりましたがまあ、ここはシンガポールのアラブストリートだと思って買い物交渉を楽しむのが吉か。少なくとも

一度は値切ってから買おうねみんな足元みられないように

というのは大阪人だけの意見ですか?

*1:でも、もしかして彼のカバンの中が抹香臭かったのか…