tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

ツァベルとアルダグのインタビュー

こちらもTモバイル公式から。
ドルトムント6日間レースの期間中に行われたツァベルとアルダグのインタビュー適当訳。。

  • Chaseごとに迫る引退についてメランコリックになる?
    • (Aldag) 勝利とともに引退したいんだ。12年前の自分は引退するなら死んだほうがましとおもっていた。最後の瞬間には目にひとつやふたつの涙が浮かぶかもね。
  • あなたたちが主役をつとめたPepe Danquartの映画"Hollentour"のあと人気は上昇した?
    • (Zabel)そう思うね。でもその前からサインはすごくねだられていたけどね。スプリンターとして成功してたからロルフよりは人気部門ではアドバンテージがあるんだ。
    • (Aldag) うん、でもまだ歩道をサインをねだられることなく歩けるよ、そこはエリックと違う。自分は、ウルリッヒの立場と替わりたいなんて思わないね。彼がレストランに行ってシャツに何かちょっとこぼしたとする、そしたら翌日の新聞の見出しは「ウルリッヒはアイスクリームも満足にたべられないうすのろ」と出るんだ。
  • このドルトムントのレース後の予定は。
    • (Aldag) このレースで6日間レースのシーズンは終了することになると思う。自分のフォームや、Tモバイルでの新しい仕事や妻次第だけどね。1月に子供が生まれるんだ。
    • (Zabel) コウノトリが赤ん坊を運んでくる予定はうちにはなくて、レースは来週のミュンヘン6日間レースで今季を終了する。2週間自転車に触らない休暇をとったあと12月に新チームとトスカーナで集結する予定だ。
広告を非表示にする