tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

ああ、来年はジロが楽しめなくなるかもしれない


今年、ジロ・デ・イタリアはほんとに面白かったです。

  • レース展開が積極的でしたしコースも変化に富んでいた(ツールはなんていうか、総合狙いの選手たちは終盤までけん制しあって安全安全でいくじゃないですか。。。間違いなくステージをこなしてTTでぶっちぎり、というパターン、おもしろくない)
  • ウェブで見るストリーミング中継!リアルタイムで手に汗にぎり(言葉はわからないけど、機関銃みたいなイタリア語のシャワーを連日浴びているうちに癖になりそう。ファッサトレインを一台ずつ名前を読み上げるあの口調がまだ頭に、、)
  • レース直後にスタジオで選手達にインタビュー(表情がよくわかってとても面白い、、ぺ様の彼女は常連だったし、サボルデッリは無表情で直立不動で座ってるし、ベッティーニはしゃべり好きだし、ペタッキは勝っても辛気臭いし、シモーニは勝負きまったあとだらーんと座ってリラックスしまくりだった。)
  • パオロベッリおじさんのコントとジロのテーマソングの明るさがよかった。
  • オンチな歌やステキな踊りを披露する大物たち、ファンの人たち、綺麗なおねえさんたち、。。

ああ、エンターテイメントでしたわ。

しかし。

来年、ジロにウルリッヒが出場したら、、心配で心配で純粋にレース展開を楽しめなくなりそうだ・・まあジロは調整の位置づけだからそんなに追い詰められないと思うけど、ちょっとした不調の兆候とか、太りすぎとかやせすぎとか、落車とか、山でちぎ(略)とかみたらツールのことが心配になっちゃって楽しめなくなるかも、、、といまから心配が先にたつtannenbaum(A型)でした。。。


ぺ様のもりもりの肩口から背中のライン。 去年の国際自転車展。

広告を非表示にする