tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

mean and lean ですって。(K〜B〜K中盤のレース模様から)

えーっと、昨日のK〜B〜Kのレース中、世間様が注目していない部分についてです。
左端の数字は順位。

53 Roger Hammond (GBr) Discovery Channel

  • ・・・それは眠くて私がDNFになる直前のことでした・・・
  • ロジャーは、残り60kmか70km地点あたりで、(それまでボーネンと一緒だった第二集団から)単独アタック。
  • エゲレス人実況おじさんはしゃぐ。。

ベーリーストロング、ベーリーエクセプショナルロ〜ジャーハ〜モンド!そや、彼はこの冬とても厳しいトレーニングして今シーズンに賭けてるんや!(←多分そんなこと言ってたとおもう。。)

とか大騒ぎでしたよ。幸せなひと時、、一人でしばらく画面独占するロジャー。CyclingTVイギリスのサイトでよかったー(自己チュー)。

  • しかし実況おじさんの声がくもる。「おかしいことに、チームメイトのレイフ・ホステが後ろの集団の先頭で激しく追う構え。。ディスカバリーの戦略はどうなっとんねん?」*1(まあね、このレースはベルギー人にとってものすごくモチベーションの高いものらしいし)*2
  • しばらくして「監督車から指示がでたのか、ホステは追うのをやめたらしい、」と実況おじさん。第二集団はボーネンが、逃げているチームメイト、セルジュ・バケのために追走をうまく抑えていると。
  • 先頭グループ(Serge Baguet (Quick Step), Lorenzo Bernucci (T-Mobile), Nico Mattan (Davitamon), Joost Posthuma (Rabobank), Roger Hammond (Discovery), Erwin Thijs (Unibet) )はかなり長い間気持ちよく先頭交代しながらギャップを広げていく。。

しかし全てはボーネン様の掌の上でのことだったのでした。

  • ボーネン様が追撃ののろしを上げるが早いか、みるみるギャップは縮まる縮まる。。
    • ここでPCフリーズ。。 orz*3
  • 画像をもういちど立ち上げると、、先頭メンバーがすっかり様変わりしていましたorz 
  • ロジャーのいた先頭集団は残り30km地点あたりで吸収され、再構成された先頭グループにはもちろんロジャーは見当たりません。
    • このあとは各ニュースサイトで説明されているとおりです。はい。動きが活発で面白いレースでした。

================================================

で・・・DailyPelotonの記事中に言及あり。

Steve Cummingsの逃げが終わると今度の注目は、よりスリムに、より強靭な外見になったロジャー・ハモンドに移る。彼は小さい逃げ集団をかなりの時間にわたって維持し、見ていた人々にロジャー・ハモンドはクラシックレースにおける注目株であることを示した; 彼の体型とフォームは危険な存在であると批評家達の目に映った。
Daily Peloton)

leaner, meaner って、「よりスリムでより強靭な」って意味ですよね?※※下のエントリ参照

で、ここまで読むと、ただの53位には見えなくなってくるでしょう?(押し売り)
やっぱりレースは生観戦だわ。。
今度音が飛ばないようにするにはどうすればいいのか・・

*1:昨日のディスカバリーのエースはホステでそのためのロジャーの飛び出しだったかもしれないけど、それなら、レース中盤でアシストが飛び出してもあんなに即座に追わないのでは?最後の勝負どころ(=ボーネンが前に出るとき)に備えて、エースは集団で休むのでは???(←この部分、間違ってたらご教示ください

*2:でも今のところ私はホステ≒クレーデンの印象がついてしまった

*3:FireFoxやめてIEで再起動するもなぜかCyclingTVを立ち上げると画面は溶けそうに低画質で、音声再生ソフトをダウンロードせよとかへんなメッセージがでてはフリーズ繰り返す。。あきらめてエアロバイクに乗り(最後20-30kmは選手と一緒にハァハァしようと)音なしで見る。