tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

プレゼントする/しないの呼吸(シモーニ、バッソに怒る)


2006-05-28 - acharincoの自転車日記
acharincoさんのところにでたこのニュースを見て、やっぱりそうだったのかと。

楽天が運営するポータルサイト : 【インフォシーク】Infoseek
Nacoさんのところにもでていました。


私も昨日の第20ステージ、下り苦手なバッソシモーニに助けられるかわりに区間優勝を譲るのかな、って思って見ていました。
シモーニはゴールの時、妙に平板な?へんな顔してたので悔しかったんだろうなあ、と思ってたけど。

  • その前日ステージでフォイクトがガラテに譲ったとき*1、掲示板でみていた人たちの中には「あれはガラテかえってむっとしてないか?」という見方もありました(パンターニが譲られてランスに激怒した件は有名ですしねー)。でも翌日でたニュースを読むと実際ガラテはフォイクトに感謝していたようで、円満な美しい話になったようですね。
  • 昨日は、レース途中で一方が助けた段階で「取引成立」したとおもって期待してたこと、それから最後かなり差がついてしまったこと、、でちょっと微妙な成り行き。。。おいていかれたほうとしては、やっぱり裏切られた気持ちになりますかねえ。ああ往き違い。。。
  • ま、相手がランスだったら「ノーギフト」の人なのでシモーニも誤解や期待はしなかったのではとおもいますが。
  • それ以前に普通に走ってたのにアレだけ差がついた、といってるバッソの圧倒的な力。。
    • その辺の人間ドラマも面白いです、ロードレース。
    • そして文句たれのシモーニシモーニらしいなあ。、ジロの風物詩。今年はいい人モードが多かったけど(笑)
    • これまでのステージはあえて勝ちに行かなかったときもあったみたいにみえたバッソですが、匙加減のむずかしさを実感してるのでは。。

去年のツールヒンカピーの勝ちについて、あれはあれでアリだといわれてるようですが、まだよくわりきれてない自分もいます。。やっぱり単純に労力を使ったほうが、(よほどの実力差がある場合を除き)報われるのが見ていて気持ちいいけどね。今年の春ごろのワンデーレースで格下選手相手に散々脚を使って、スプリントでまけちゃったハスホフトとか。。。

*1:わかってない私は二人が握手した瞬間からガチンコのスパート勝負が始まるかと思ってしまいました

広告を非表示にする