tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

ライト前ゴロ


早起きして、おにぎりと漬物とお菓子とお湯のポットをもってよろよろ学校へ。
新年度初の試合当番である。まあいつも土曜日のときは睡眠4時間弱(早く寝ろったって。。)

  • 例年ながら、覇気なくのほほんとしている子供たち。
    • 去年は県大会決勝まで進出、春と秋にある市の大会では連覇(功績のあった市のスポーツ団体として年度末に表彰された)だった。。今年は、去年出場機会のあまりなかった子たち中心のチームで、あまり期待できないとのこと。今年はどうですか?とコーチに聞いたら腕組みして沈黙。。バッテリーがねえ。。打撃はいいんだけどね。。
  • 息子は、、9番指名打者(取柄がないってことですかorzまあ、出場できない子に比べれば。。)かといってベンチで盛り立て役というより地面をいじったり友達と雑談、数え切れないほど「応援しなさい#####」と注意。
  • 守備、ボロボロ。。。走塁もぼんやり。。。
  • アウトランナーなしで息子に打順が。ストライクツーをとられたところでバッターボックスより振り向いて監督のほうを捨てられた子犬のような目でみる息子。「攻めるんだよ!いい球みのがしてんじゃないぞ」と一喝される(苦笑)
  • 打ったー!1,2塁間抜けた〜!。。。と思ったら送球のほうが息子の足より早かったorz ライト前ゴロ。。。長距離は得意な息子、ベースランニングが駄目、というか抜けると思わなかったのか、恥ずかしい。。自分の子が出場するとなるとお当番も気が気じゃない。

帰り、新入部員のお母さんと話す。彼女は「もっと楽だと思ってたのに、試合ばかりでこんな大変と思わなかった!」と文句たらたら。たしかにねえ。試合当番になると早朝5-6時起きで夕方まで拘束、コーチや監督、審判にいつお茶を出すか心配しながら太陽や風にさらされてたちっぱなしだからね。。明日も新年度の総会とかで夕方から集合。でもここ2-3年で急に元気になった息子のことを考えると、本当にやらせてよかったとは思うのだけど。

  • サッカーのクラブチームに子供をいれている千葉の友人は、毎月6000円も取られるけど親は何もしなくて良いらしい。いいなあ。
広告を非表示にする