tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

パリ〜ルーべ、観戦中


・・作業に疲れてレースに集中できません(泣)とりあえず姉弟は今晩別の部屋で眠れます。

  • 複数のオッズが出ているサイトを発見http://www.oddschecker.com/other-sports/cycling/uci-pro-tour/paris--roubaix/win-market/
  • 砂煙をたててうねる集団、その後ろからチームカーが薄暗いほどの砂煙の向こうに目(ヘッドライト)を光らせてびっしり並ぶ景色はなんていうか*1息を呑みました。
  • そういえば、展開がみえにくいのがこのレースでした。誰がどのグループにいるのか、選手たちもパヴェを抜けたら振り向いて目視確認(笑)出遅れ観戦の私には、カメラが切り替わるたびになんのことやらわからなくなります。。実況も「あの選手はどこ」状態。
  • 第二追走グループ、ボーネンが積極的に引くなあ。ブルクハルトもしっかり付いていく。
  • 砂煙の陰から、オグレディがこつぜんと先頭に(驚)カッコイイ〜!
  • 第一追走グループ「グループフレチャ」にいるTモバイルの選手名がCNの文字実況では"?(T-mobile)"となっているがCycling.TVの人たちはたぶんハモンド、という。
    • あ、映ったハモンドサングラスが白いフレームのに変わってわかりにくかったみたい(まさかブルクハルトの影武者というわけじゃないだろうし。。笑)
  • しかしCSCの選手たちは不死鳥な気がする、このところのクラシック連戦でミカエルセンもカンチェラーラも落車したりなんやらなのにどのレースでも活躍している。そしてオグレディすごい!

入浴タイミングを逃しましたorz

  • 第一追走G、ウェゼマン強いなあー。緑になってから貫禄倍増。←彼がチームメイトと違うブロンズ色のヘルメットを一人かぶっている理由がわかったらどなたか教えてください。気になる。。。単に俺様な性格なだけなのか
  • ボーネンがついに飛び出して第一追走グループから落ちていたハモンドとフランツォーイをつれてフレチャやヴェゼマンを追う。うーん、追いつくか?ボーネンごめん、1日じゅう逃げてたから、後ろにつかせてもらうよ。。と思ったらひく場面もあるハモンド。。
  • オグレディ、笑顔?苦しい?白い歯が。。
  • オグレディのウイニングポーズは、トラックでの(男泣きウイニングラン)*2ものぐらいしかみたことないかな?あ、前にHEWで勝ってるのね。。
  • いやー、おめでとうオグレディCSC連勝ですか!!すごいなあ。
  • ああ、ヴェロドロームまでにボーネングループは間に合わなかった。
  • フレチャ対ヴェゼマンのスプリント対決はフレチャ!!
  • ボーネンハモンドが相次いでゴール。ハモンドは途中切れそうだったけどまあ7位。。表彰台惜しかったけど、追走グループから途中切れてしまった(一度切れて、追いついたけど、また切れた。ボーネンのおかげで持ち直した?)今日も最初から逃げ続けでした。。

==========

  • 渋茶を飲みほしたような声のインタビュアーにフランス語で答えるオグレディカンチェラーラと抱き合う。。ああ、いいわねえ。。オグレディにはいい加減どこかで大きく勝ってもらいたかったので、よかったです。
  • ミカエルセンはパリ〜ルーべ後に汚れた顔でふう、とかやってるのがすごく似合う。今日のパリ〜ルーべをもって引退でしたよね。。
  • 色とりどりのお菓子みたいな色の風船がポディウムの後ろで打ち上げられる。こんな演出初めて?
  • 1984年以来の英語が母国語の勝者です。とアンソニーさん(自国の選手が勝たなくてもえげれす人的にはそういうまとめ方があるのね。)
  • ヴェゼマン36歳になってもルーべの表彰台に上って楽しそう。フレチャはちょっと抜け殻気味?以前は突っ走りまくりの彼が最近はゴールが近づきけん制しあうほど格があがったのを喜ぶべきか(苦笑)

Jスポ放送の実況の感情的な起伏の大きさに、贔屓選手が出ていてナーバスな心境での観戦にはきびしすぎて耐えられませんでした(びくびくしてしまうのはたろさんの実況だけではなかった。。)*3アンソニーさんの穏やかな実況でないと心臓に悪くて(単に全部聞き取れないから情報が適度に少なくなるからかも)。アーとにかくお風呂だ。

*1:異様、威容?

*2:オリンピックでしたか

*3:でもニュートラルな気分で見るときはきっとJスポのほうが盛り上がると思います。とフォローしておく

広告を非表示にする