tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

カヴェンディッシュ、スプリンター対決制す(GP Scheldeprijs)


Nacoさんのところに100年目のレース、として出ていましたね。
Telekom | Handytarife, Prepaid-Tarife, Handys, Smartphones
うわわ、マン島出身の21歳カヴちゃんが並み居るスプリンターのおじさんたち(マキュアン、スティーグマンス、ブラウン、ツァベル等)を抑えて勝ちましたよ!良かったねえ。。。下の記事でぶすぶす燻っているお師匠さん*1もさぞ嬉しいでしょう。というかお師匠さんの奮闘で彼もやる気がアップしていたのかな。

眠いので展開は明日読む。
www.cyclingnews.com presents the 95th Scheldeprijs Vlaanderen
写真はCNに何枚かあがってる。

ツァベルおじちゃんは怪我後復帰レースでちゃんとスプリントに絡めていたようで、よかった。

ボクはずっとマキュアンにあこがれて育った。第二のマキュアンになれたら嬉しい

と本人申しておるようです。。

Scheldeprijs Top-Ten Results
1 Mark Cavendish (GBr) T-Mobile Team
2 Robbie McEwen (Aus) Predictor-Lotto
3 Gert Steegmans (Bel) Quickstep-Innergetic
4 Wouter Weylandt (Bel) Quickstep-Innergetic
5 Graeme Brown (Aus) Rabobank
6 Erik Zabel (Ger) Team Milram
7 Baden Cooke (Aus) Unibet.com
8 Daniel Musiol (Ger) Team Wiesenhof-Felt
9 Steven Caethoven (Bel) Chocolade Jacques-Topsport
10 Robert Hunter (RSA) Barloworld

  • 少し前のPezかなにかのインタビューで、Lottoから移籍してきたPeiper監督は、カヴェンディッシュがシーズン当初のレース(Etoile de Besseges)でスプリントで2位になったときに、すごく毒づいて悔しがっている彼の様子が気に入ったと言っていました。

【関連】
Telekom | Handytarife, Prepaid-Tarife, Handys, Smartphones
カヴェンディッシュのプロフィール(チーム公式)

マン島から来た男 - HONK de BONK
くまたろうさんの日記に、英国のカヴェンディッシュ祭りリンク集があり(笑)

=======(マン島の猫余談)==========

Tモバ公式の記事に"the Manx"(マン島出身者)という表現があって、あれ?どこかでマンクスって聞いたことが。と思ったら、そういえばマン島原産の猫のことでした。
猫用品のゴロにゃん★|みんなでつくる猫の大図鑑|マンクス|
しっぽがないか、非常にみじかくて、そのため後ろ足が長く、うさぎっぽい走り方をする(ラビットキャットとも言われる)ひょうきんで優しい猫のようです。

*1:チーム内での公認指導係がハモンド

広告を非表示にする