tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

Tour of California Stage6

  • おおー、エキモフ@チームカーを久々にみた。

(途中、息子がソフトにでかける準備)

  • 逃げを追うのはクイックステップとハイロード。ヒンカピー本当によく働くなあ。。総合では7分差になっちゃったしなあ。。涙ぐましい。
  • そういえばフレイレはまだ目立たないな。。
  • 逃げにはクローンがいる。
  • 周回コースにはいった。ぎゃー、Cavendishがロックレーシングの人たちと一緒にクラッシュ。Rodriguezが起き上がれない、といわれるがようやく起き上がって乗るが、後輪がへにゃっとつぶれていた。なんだ、起き上がれない間チェックできなかったのかいな。。
  • 逃げは吸収。
  • ぎゃああー、Picho, Canada, Millarがアタック!!タイムトライアルペース。わーミラーは総合トップまで49秒差!ひー、頑張れ。カニャダとミラーは元チームメイト。
  • しかし吸収。クイックステップに並んでCSCが出る。おおよくわからないー
  • Ciolekが出てくる、Bettiniも、と思ったら脇からCavendish!!

おおーついに勝ったよカヴが!!あいかわらずの俺様が勝ったぜあたりまえだぜという態度の勝利ポーズ。。

  • ゴール後ロックレーシングの選手に祝福、、じゃなくて「ひとこと」いわれていたようだカヴ。もしかしてクラッシュのことか。

=========

  • あとで巡回してみたところ、ゴール後カヴに「お話(怖)」していたのはチポ様のようだ。。
  • 派手にCiolekを抱きしめにいくカヴ。また愛してるよ〜とか言ってるような(苦笑)
  • 時間差のあるCycling.TVを見るとゴール直前のBrianさんのささやき*1は"Ciolek...Ciolek..."でした。惜しい。

*1:実況の人がほかをみていても勝者を見極める能力が高いらしい