tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

ENECO TOUR 第6ステージ


昨日プチ特集をしたBoasson Hagen君がステージ勝利!総合の望みがついえても、こうやって頑張りました公式サイトのリザルト

グライペルがどれだけTT走れるかわかりませんが。11秒しか差がないですねえ。。

ENECO Tour
総合順位表。11秒差しかないすぐ後ろにグティエレス、そのほかにもたくさんのTTスペシャリストがいるようです、Jose Ivan Gutierrez, Sebastien Rosseler, Michael Rogers, Joost Posthuma,  Stijn Devolder
==========

日に焼けたディルーカ(嘘)
==========


(後記)Engoulventの地団駄ぶりの理由がわかった。逃げが成功するかどうかの瀬戸際で、逃げグループから飛び出し、ゴールラインのほんの1-2m前?でボアッソン・ハーゲンにとらえられたようだ。そりゃ悔しすぎ。

sport.be TV
それがわかっててみるとさらに味わい深いダイジェスト動画(公式サイト)。
ゴール直後、9位ではいったハモンドが真横に腕を伸ばすガッツボーズで喜んでいる。ボアッソン・ハーゲンはなんか素朴なばんざーい。

(上記ふたつ、Daily Peloton - Pro Cycling News

広告を非表示にする