tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

ぶさゴールの秘密(Tour of Britain第4ステージetc.)


TOB第4ステージについて書かないうちに第5ステージもとったBoasson Hagen。

  • 第4ステージは上りゴールで、逃げているイタリア人Giairo Ermeti(LPR)と20秒差になったところで「のぼりだから、集団もスピードあがらないだろう」と判断して飛び出したBoasson Hagenはそのまま前を抜き去って、どんどん近づく集団のなかから"Go Go Go"と無線でがなりたてる(苦笑)ハモンド先生のゲキを浴びながらゴール。

http://www.tourofbritain.com/gallery_pages2008/gallery_display_popup.asp?imageid=147この、ゴール前上りコーナーで前を捉えるところ、見てたら興奮しただろうなー。
==============

http://www.cyclingnews.com/photos/2008/sep08/britain08/index.php?id=/photos/2008/sep08/britain08/britain084/gallery-britain084CNのフォトアルバム。

  • 総合してみるに、口を半端にあけながら半端にくいしばってゴールするからぶさになるのだと思う*1でもまだ21歳、有望だし、自転車を降りるとかわいらしいしやっぱり当日記の推奨銘柄。

==============

  • チームメイトにイケイケとかいっていたハモンド先生は第5ステージでは8位にはいったものの、同ポイントで並んだマシュー・ゴスにポイントジャージを奪われたorz

http://www.tourofbritain.com/results_pages/stage_5_points_competition.asp(同ポイントの場合の順位の決め方って何かな。。)
=============

*1:何度も書きますが、ぶさゴールの人は好きです

広告を非表示にする