tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

独裁や不倫や見た目では男の魅力は妨げられない

  • 今日職場でお弁当を持ち寄った席上で同僚の一人がいかに彼女はずっとプーチン氏を素敵だとおもってるか(疑問、はさませないわよっ!)みたいな話に突っ走って非常に面白かった。彼女は安部氏が以前、サミットかなんかでプーチン氏に話しかけられたのにぷいっとしたとかいうのをえんえんと恨みに思ってるらしい(笑)独裁化とか不倫疑惑etc.はさして彼女の気持ちに水はささなかったようだ。とにかくカッコいいの!だそうで。
  • で、その後まったく別の友人から「気晴らしになるよこれ」と送られてきたのが「自分だけかもしれないセクシーだと思う男性をさらす掲示板」。

自分だけ?この人がセクシーって・・ : 恋愛・結婚・離婚 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
・・すごい。ここでは江頭2:50はメジャーどころだ(プーチン氏も)。自分も普段は友人たちに異端視(?)されているが、心強い(笑)

  • イケメンしか駄目、という人が「本当に理解できないです」とコメントを入れているのにも笑った。

================

  • ところで不倫だの独裁だのランボーものだの、が気にならないというのは本人が対象者を自分の暮らしとはかかわりのない遠くで眺めるだけの存在、と考えているからなのか。
  • 学生時代の友人で「自分の旦那が会社で窓際族でも気にしない。自分がその人を好きかどうかだけ」といっていた子がいた。彼女は自分の生活力に自信があったんだろう(しかし結局エリートサラリーマンと結婚したときは、口だけやんか、とがっかりした)。

================

  • で、自分の暮らしとは直接かかわりのないロードレース選手がドーピングしたらしい、とか疑惑が、といっても、彼らが副作用で早死にしようがアンフェアな人間だろうが内心忸怩たるおもいで契約をもらうためとか組織内での責任を果たしていようが自分の人生とは直接関係ない。彼らがそういうこと以上にセクシーだったり(笑)夢を与えてくれる、愛すべき存在であればそれでいい。んだろう。私もそういうことになった選手にはがっかりして落ち込むけれど、だからといって心のなかからばっさり切り捨て、などできていない。
  • しかし自分の家族がクリーン選手で、まわりじゅうがやっていて、そのせいで窓際族になったり優勝を逃したりしたら。私が食わせてあげるからそのままで頑張れ。私の中ではあなたのレースリザルトはいつもずっと上だよ、と励ましたい。上の友人ではないけれど。
  • で、私が応援している選手がもし上のような状況でも歯を食いしばってがんばっているのなら、大きな拍手を贈りたいとおもう。

ま、すべては推測、憶測のかなたではあります。

広告を非表示にする