tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

チーム・コロンビア、新ジャージの評判


英米の掲示板をちょっと覗きましたが。

(c)Cyclingweekly

  • ティンコフが今年カチューシャになってるから、間違えなくてよかった。←私が最初に思ったのはこれ。
  • ONCE-EROSKIのジャージを思い出すなあ。
  • 似たようなライトブルーのジャージだらけで判別が大変だった去年とちがってヘリからの画像でチームを見分けやすいかも。
  • ミルラムよりはまし。←ひどい、でもそうかも(昨日のエントリ参照)
  • 「腹筋柄」は以前のCSCも使ってた。←腹筋柄というより腹部が空洞のはしごでみたいにみえて気持ち悪い、。。
  • BMXじゃあるまいし。←プロテクターっぽいから?
  • デザイナー、でてこーい!
  • 去年のブルーとすそに黄色のジャージ、特に好きじゃなかったけど、今はとても懐かしい。←同感。
  • 毎年こういう衝撃はあるけれども、その後数ヶ月で目の慣れないことはなかった。大丈夫。←うーん、ハイロードジャージがそうだったからなあ。。
  • いいんじゃない?。。っていう人が他にいないから言っとく。

================

で、この大幅チェンジは、バイク供給元であるSCOTTが自分のところのバイクに合う色、ということで要求したとかなんとか。チームの名称になってるメインスポンサー、コロンビア・スポーツウェアの発言力は案外あまりないのか?出資対象がそれぞれ決まってるとか?ジャージの色、とかチーム名、とか。

  • ロゴを良く見ると、ハイロードのロゴがまた胸(と両腕)にでかでかと出てる。ってのはコロンビアの出資比率が低下したことを表していませんかねえ。

はあ、去年後半のジャージは平凡と思いましたが、今思うと良かったわあ。。去年のティンコフのジャージは嫌いじゃなかったんだけどなあ。おなかが空洞に見えるところが嫌なのか、プロテクターみたいにみえるところがいやなのか。

================
ところで、今まで気づかなかったけどコロンビアのお店で「チームコロンビア インスパイアドモデル」というチームのレプリカジャージじゃないけど、デザインを引用したカジュアルっぽいスポーツウェアを売ってたみたい。知らなかった。。うちの近所のコロンビアは置いてない。都内はいっぱいあるみたいだけど。
http://www.columbiasports.co.jp/topics/team_columbia/
今年のデザインもこういうことするのかな。。