tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

1*[自転車][日記]パリ〜ルーベ前のあわあわ

  • 起床。のど痛い(←昨日の行いに対する当然の報い)

パリ〜ルーベの日は事前にいつも緊張してしまうので、用事を色々いれてみた。

  • 午前中、部屋の片付け(昔の写真とか本がでてきて、はかどらず)。
  • 渋谷でパリルーベの映画と、栗村・三船さんトークショー。受付終了ギリギリに着く。映画終盤トイレに行きたくなったのに映画とトークショーにとぎれ目がなくて苦しかった。トークショーは栗村さんのネタフリにまっとうすぎる応対で返す三船さんに受けた。石畳は無意識にのれる域に達している三船さんに「石畳を走るのってどんなか表現してほしい」と栗村さんがきいても「ふつうにはしってたから」みたいな回答が面白く。ロジャーはツァベル引退後、プロトンの職人キャラ継承ですか。。苦笑 まさかVDBさんのネタまででるとは。。
  • ハウスラーはこのレースには体型が華奢過ぎるけど意外と、、という話が。このお二人に誉められるのに加えてボーネンにけなされておいたらさらにご利益あるか?などと
  • 隣に実業団で走ってるという学生さんが居て、映画が始まる前の時間に学生自転車競技事情みたいな話を聞いて面白かった。
  • 受付カウンターにRouleurが売ってたので物色しているとそばに三船さんが。サイクルショーとかシクロクロスの会場でなんどか言葉を交わしたことがあったけど、今日はロジャーの話もでたことだし「ハモンドのファンなので、パリルーベは毎年緊張します」と声をかけたら日本にそんな人間がいるのかと驚いたのか一瞬ハトが豆鉄砲を食らったような目を(苦笑)「彼は親分かたぎで面倒見がいいし、今年はすごくチームに貢献するいい走りをしていますよ」「自分の考えをきちんと表現できる選手ですね」とお返事いただきました。
  • 近くの親戚宅に直行。入学祝いのお礼を持参。食事は1時間しかできないと高らかに宣言する(←中継を見るため)ビールを飲んだのは失敗だけどおいしくて楽しかった。

(参考)レース前に目にとまった選手が活躍することが多い私の予知能力ですが、昼間の映画では、ハスホフトに目が行ってました。