tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

パリ〜ルーベ補給地点の迫力


(なぜ、ロマンディやジロのことをまだあまり書かないのか、というと、当日記の1年のピークはパリ〜ルーベです。)
・・ひきつづき、embrocationさんのところのパリ〜ルーベレポートに見入っていました。

http://embrocation.blogspot.com/2009/04/059-belgium-and-france-part-two-paris.html

補給地点の動画。ハウスラーらしき選手が一人飛び出していたので、アーレンベルグ出たところかな、と思ったらやっぱりそうでした。補給係りのスタッフの人たちの緊張度が高くて勝負まっさかり感がビシバシでていてすばらしいです。。

  • コース係員が選手の進路上に落ちているボトルをすばやくけりだす。
  • 自分のチーム以外の知り合い選手にもしゃがれ声で激励の声をかけるスタッフさん。
  • embrocationの人によるとここでは思ったほどのパンクした選手をみかけなかったのが驚きだとか。で、動画にはリクイガスのちゃちゃっと順調なホイール交換シーンがでてきますがこのブログエントリの下のほうに出ているLandbouwkrediet/Colnagoのホイール交換は、何か予期せぬ要素があったのかもしれませんがリクイガスの10倍くらい時間がかかっていたそうです(選手の表情がなんともいえず。涙)。