tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

コロンビアトレイン粉砕作戦、成功@ミズーリ

第1ステージ3位、第2ステージ2位、第3ステージ1位!
Photo 2 - VeloNews.com←顔がちょっと丸すぎるような。。
Photo 2 - VeloNews.com←けっこうな上りフィニッシュのバンチスプリントだったらしい
http://www.cervelo.com/images/N3222_Website%20S3_1.png←兎に角カッコいいハスホフト
http://www.cervelo.com/images/N3223_Website%20S3_2.png←そりゃ、ガチンコでカヴを抑えたんじゃうれしいよね
いやー、2日連続でカヴの背中を眺めることになったハスホフトですが、ミズーリ第3ステージはコロンビアトレイン封じの秘策みつけたり!(ほんとかよ)なようで。

Van Poppel監督のコメント。

  • カヴに対抗する策を練るため昨晩と今朝ミーティングをした。まともなトレインを組んでもカヴェンディッシュにただ乗りされるだけだ。今日はリードアウトはせず、残り2kmからフルスピードで加速することでコロンビアトレインをうち崩した。残り1.2kmのランカスターのアタックに反応しなければならなかったコロンビアのアシスト(注:最終的にはヒンカピーしか残ってなかったらしい)とカヴは打撃を受けた。彼らはランカスターを追うのに700mを要し残り500Mで合流したが疲れてしまっていた。そこへ他のチームも合流し、それまでよい位置を保っていたハスホフトがスプリントして勝った。
  • 昨晩まで自分たちはどうやったらカヴに勝てるかわからなかった。頭で考えたことを実行して勝利に結びつけることができるすばらしいチームワークのあるチームの監督であることを誇らしく思う。

http://www.cervelo.com/news.aspx?t=TestTeam&i=TeamNews

最後上りってのもあったのかもしれませんがねえ。

で、最後に目覚しいアタックを仕掛けたランカスターは

ハスホフトはなんてレジェンドなんだ、僕たちはやった!僕は大きい彼を前に連れて行った、すばらしいチームワークだった。晩は勝利を祝ってステーキハウスで豪華ディナーだ。
Brett Lancaster OAM (@bdlancaster) | Twitter

なんか、いい感じのチームワークがサーヴェロにも出てきたようです。なんていうかランカスターいいやつっぽいです。

==================
(コロンビアトレインにマトモなトレインで対抗して負けた第一ステージ動画)

http://www.kmov.com/video/topvideo-index.html?nvid=396159
この第一ステージの動画を第3ステージ上記戦略に切り替えたことを前提に見ると味わい倍増な「ハスホフトを完璧にリードアウトするも、後方5-10番手から来るカヴにあっという間に追い抜かれの図」。。っていうかフィニッシュが見えないんですけど

==================

・・で、カヴのコメント。

そう、スプリントはカオスだった。うちのチームメイトたちはレース前半で他チームが協力をちっともしてくれないから疲れ果てていたんだ

ですって。
カヴの顔つきがだんだん大人になってきてるみたいに見えるのもまた一興なのですけど、たぶんそうなっても大人気ない発言はつづけてほしいのですけど、まあとにかく面白いです。
http://www.cyclingnews.com/races/tour-of-missouri-2-hc/stages/stage-1/photos/86924←面白い顔