tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

ベルギーナショナルチャンピオンシップ


http://bvls-feed.blogspot.com/2009/11/ch-3.html
ライブストリーミング観戦中。雪は降っていないが、凍っているっぽい。コーナーでは横滑りしまくり。脚をペダルから一瞬離して地面をける選手が多数。

  • なんだZolderじゃなくてOostmalle だ。昨日読み違えた。。スタート前、選手たちのやる気がめらめら立ち上るような独特のムード。
  • Sunweb-Projobのジャージが赤の比率が高くなって、黄色と赤の炎のようで雪景色の中あたたかく見える(真夏は見たくないかも。。)で、Vanthourenhoutが最初先行。ついていこうとした期待の若手Tom Meeusenが派手に落車してしまう。やっぱりすごく滑るようだ。走るときの上目遣いが印象的。あごをひいてるからかな
  • Nysは第3グループぐらいにいる。序盤このヒトが後ろにいても最近はどうせあとで前にでるんでしょ、という感じで見るようになった(苦笑)
  • 観客、選手がきたときに後ろや横を振り向きTVカメラに手を振る人多数。前を通過している選手みなくていいの?
  • Albertもいるが、なんか目立たない。氷はニガテなのか。
  • Vantornout とかBKCP - PowerplusのほうのVanthourenhout(Dieter)がいたりしてもう選手がわからず混乱。Fideaジャージも複数いるし。、
  • よく後輪が滑る選手がいるが、転倒せずドリフト走行で持ちこたえるさまはカッコイイ。Nysも一度派手に後輪で土を巻き上げた。
  • 途中ちょっと気絶。気づくと画面がスリープ。
  • CMにタイガー・ウッズが(苦笑)CMの間も小さい副画面でぬきつ、ぬかれつが映し出される。
  • ほうらNysが前にきてるよ。。
  • Vanthourenhout派手に転倒するが、すぐになめらかに立ち上がる、しかし倒れたバイクが直後のVantrnoutの進路上に、危ない!とおもったら大柄なVantrnoutはわざとかどうか、倒れているバイクのホイールの上を走り抜けていった。。まさに「轢かれる」状態。派手な落車なのに皆への影響は最小限なのに感心。
  • あと2-3周回というところの舗装路ホームストレートで5-6人のロードのゴールスプリントのような状態が発生(タイヤが太いからスピードという面では迫力に欠けるけど、みんな必死なので引き込まれる)。そうか、ここで位置取りして勝ちを狙うのですね。。で狭いところからNysがぐいと先頭をとる。わあ、やっぱり彼だ。
  • すごい勢いで引き離しにかかる。流石。
  • 勝利〜。またガッツポーズがうれしそう。またひきつづきベルギーの3色ジャージが着られてよかったね。実況のフラマン語は何いってるのかわからないけど。あの三色はベルジャントリコロールというんですね。
  • Vantrnoutは悔しそう、いい加減勝ちたいでしょう。
  • トム君Tom Meeusen挽回して3位。おお、凍ってたらポディウムも、という予想が当たった。テクニック派なのかな。
  • チームプレイとかあったかもしれないけど、知識がなくよくわからず。
  • 驚くほどの人ごみがポディウムに向かう。。