tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

バンクーバーオリンピック

このところ、職場の昼食部屋でオリンピックのTVを見ながらお弁当を食べている。ちょうどライブでいろいろ観られてラッキー。フィギュア男子の小塚選手にコーチが差し出したティッシュがおそらく日本からわざわざ持ち込んだと思われる「鼻セレブ」(うさぎの顔が箱についてるバージョン)だったのとか(わが子の様に大切にしてるのね。。)ネピア 鼻セレブ ポケットティッシュ 24枚(12組)×16個パックだったとか、とかオリバー・カーン似のドイツのカーリング女子選手(ぶん、と投げる前にたくましい腕でストーンを振ってて、鋭い目つきもかっこよかった)とか、とか同僚と好き勝手ツッコミ入れながら目撃することができた。

  • 先日は皆に昼食時間を規定どおりにとるよう日頃厳しく言う上司がなぜか昼食時間定時ごろから私の席に来てなかなか打ち合わせが終らない。仕方なく1時間くらいずらして昼食部屋でお弁当を食べて居るとその上司も弁当を買ってきて一緒に女子フィギュアのショートプログラムのいいところを見ることになった(わざと?苦笑)
  • 昨日は昼食時間すこし過ぎたころ、気づくと執務フロアの人数が極端に減っていた。昼食部屋に集結してフィギュアのフリー女子の戦いを息を呑んで見守ってるし(苦笑)途中通りがかった人も資料の本を拡げ抱えたまま口をあけて観戦(笑)

いやもう、精神力勝負というか自分との戦いだ。ここにくる迄こういう局面をたくさん潜り抜けてきた気持ちの強い人たちを本当に尊敬する。あれだけ国民の期待とプレッシャーを背負った二人とも本当にお疲れ様。
このところトヨタ公聴会やなんやらでなんだか日本が負けたり責められたりみたいなイメージが続いている。オリンピックが日本人が自分たちだって超一流の人材を生み出せるという自信を取り戻すきっかけになるといいけれど。

広告を非表示にする