tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

Freire gives Oscar-winning performance(フレイレの「オスカー」賞演技: ミラノ〜サンレモ)

相変わらず衛星アンテナをつけてないので、(もう今月はいいや。。いろいろ出費も嵩むし)ガゼッタの小さい画面でながらで流していましたが、相変わらず洋裁(ウールジャージのVネックTシャツの首周りの仕上げに苦労)してたので、あまりよくわかりませんでした(最近こんなのばっか)

  • カーベンデサとアンディシュrrrレックとクーネゴの名前をセットで連呼している。シュレックはともかくあとの面子からして「遅れた」っていうことなんだろうなー。と思ってたら本当にそうだったぽい。
  • このレースのステキなところ、キラ星のようなアタック。で、わくわくするんだけど結局みんないっしょにゴールになることが多い(けどときどきそうはならないのがまた面白い)。
  • バンチスプリント。ハスホフトが予想に反して前のほうにいるが始まる前から先頭は無理っぽい雰囲気。これはボーネンでしょ?とか思ってたらフレイラ、ペタキ!とガゼッタの人が連呼しているうちにフレイレが万歳していた。この人出てたんだ、というときに勝つ人だなあ(笑)ペタッキがランプレていうのもまだなじめない。ちょっとスリムになった?
  • なんだか若干お久しぶり感のある表彰台の顔ぶれ。ここしばらくのカヴ台頭という異常事態がなかったら去年も順当にこの人たちの争いになってたかも?などと。

===============

  • どうだかねー、と思っていたハスホフトは案外と最後まで前に残ってた。スプリントは遅れをとってぜんぜん勝つ感じがなかった(気がつくと猫のように前に出るってのはどだい無理。。)
  • けど調子が上がってきてるのは確かなようだ。冬場のトレーニングの仕上がり自体はよかったのに春先に胃にくる風邪(5日間寝込んだ)と悪性インフルで計2週間調整遅れが生じたのが今に響いているらしい。シーズンスタート時の動画で体がむっくり(普段よりさらに)していたのはそういう理由だったのですね。

News - cervelo.com

  • サーヴェロの完走者は3名。ローランは体調不良によるもの、ハモンドはVanPoppelのコメントの時点では理由不明のリタイアで、そのほかの選手たちはみな自分の仕事を完遂した。のだそうです。ロジャーはサンレモではいつもアシストよく頑張ってる印象があるんだけどあんまり簡単にリタイアしないタイプなので彼も腹痛か。

Stealthy Freire wins third San Remo, Cavendish suffers - Cycling Weekly

  • フレイレは自分が力をつかわずにいることに専念していたらしい、、さすが。。。
  • カヴはスポークが外れてホイール交換、追いついたら前方でクラッシュ、登りで苦労したあと下りで落車、などを経て最後は集団に追いつくもそれでおしまいだったようで、体調自体はそんな悪くなかったらしい。
広告を非表示にする