tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

Stybarのストリップ劇場(支配人はカンチェラーラ)

ベルギーオランダ語放送vt4の"BANANA SPLIT"というコーナーは「びっくりカメラ」のような企画番組のようだ。先日Stybarがストリップは嫌いだようとか、人生最大の恥ずかしい経験だったとかロックされたブラジャーが夢に出てくるかもとか書いてて意味分からなかったのはこれか。

=================
オランダ語がわからないので詳しいストーリーは不明だが、まずチームメイトや監督らとテーブルを囲むスティーバーが、監督に脇に呼ばれて何か指示される。
Home | VIER
(動画1)レストランの裏には大きな箱と、怪しいグラマーなお姐さん。たぶんTVの何かの企画、とかいいくるめられて、とりあえずほがらかに応じて踊る練習とか帽子かぶったりとか、お姐さんにブラジャーはずして、といわれて、応じようとするが外れず(予定どおり)

  • 監督のおやっさん、いい味だしてる。このおじさんが付き添ってるからこそスティーバーも信じたんだろう。。

Home | VIER
(動画2)大きな箱に入れられ、レストランの室内に戻ると、チームメイトは居ない。知らない人々がシーンとして「まだかよ早くしろよ」と見守る中、司会役か何かのカンチェラーラが引退して太ったみたいなおじさんにストリップするように説得されて、僕分かりません、僕にはできません、すみません、と必死でまじめに説明するスティーバー(しかし服装はすでにストリッパー風)。しつこいカンチェおじさん。スティバーの怪しいポリス服をめくって脱がせようとする。困惑は最大レベルに。。というところで監督のおやっさんはじめチームメイト登場。

  • 大笑いして、「みてろよー」のポーズをするスティバー、心底ほっとしたようだ。

===============

  • こういうシチュエーションで人柄がでるものだけど、素直な人だなあというのがわかってよかった。
  • こうやっていじられて、スレていくんでしょうか。。まだまだ反応をみると素朴なようでほっとしましたが、ベルギーのマスコミの皆さん、あんまり彼をへんにいじらないで欲しいです。。くれぐれも。
広告を非表示にする