tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

ミルラム解散後浪人Roels君

昨日ようやくジャパンカップ出場選手のチェックに着手した。でも全部はもうむりだなー。カチューシャのサイトはなぜか入れなかったのでミルラムのホームページへ。そこでまだ知らなかった人だらけの選手(春にケルンをみたときミルラムのチームバスをみかけたけれど、この時の選手でジャパンカップに来るのはヴォスだけのようだ。)を確認していた。
で、移籍情報サイトにいき、おお、ツィオレックはクイックステップ、ゲルデマンはルクセンブルクチームなのね等と今頃確認。でも決まってる選手少ない、まあ今年は移籍市場が混乱してて複数オファーがあってもまだ決め兼ねてるもしくは未発表の選手が多いから、と思っていた。

  • が、ドイツの自転車レースへの逆風のせいなのか、そのまま引退においこまれそうな選手もいるというのをNacoさんのところ経由で知った。

惨憺たるアンコウさんのところ

  • え、だってこの選手は昨日プリントアウトしたものによると2005年にドイツ国内のジュニアロードレースとトラックのポイントレースタイトル、2006年にU23のロードとTTタイトルを取った選手、2009はブエルタでステージ3位、普通に考えたら可能性ありの人材として就職できそうなものなんだけど。http://www.team-milram.com/en/team_riders.asp

やっぱりドイツのプロツアーチームがなくなったというのが痛いのかな。春、ケルンにいったときは予想外に観客が選手に温かい声援を満遍なく送っていたのが、フランドル地方の超マニアックな観客とは(名のうれた選手がとおっても品定めするような視線で見送り、地元の英雄エックハウトがとおると歓声)違うなあと思って、案外まだドイツの自転車レースをとりまく人の目というか環境も望みあるかなと思ったんだけど。でも観戦者用の選手名鑑とかチクリッシモみたいに出してた雑誌もなくなったとか言ってたしなあ。

  • 取りあえず今週末このレールス君を見かけたら声援を送ってあげようと思いました。顔写真は柔和なかんじ。

そうこう言ってる間に日本もレースに補助金が出なくなっていろんなレースが開催危機とか規模縮小を余儀なくされそうだそうな。くまたろうさんのところにリンクありますhttp://blog.goo.ne.jp/kumataro2004/e/99ba11b48c045a924a9fb75256476cee
(通勤途上携帯からの書き込みのためリンク先不十分な点ご容赦下さい)

広告を非表示にする