tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

サイクルモード

自転車はどのくらい乗りますか?といわれると、あ、ロードは持ってますが。。。とじっと手をみて下を向いてしまうような自分ですが、でかけてまいりました。

  • 人出が多いのは例年のことですが、特定のブースやイベントに集中して人が群がるというより、来場者がそれぞれの興味に応じて分散してそれぞれの興味を追求している印象が(気のせいかも?)。自転車好きの層が多様化、重厚化してきたのかも?(気のせいかも)
  • コルナゴ神殿ブースの三者(コルナゴ氏、砂田氏、新城選手)トークショウと山本光学ブースの別府史之選手トークショウの人垣がすごかった。別府選手は高いところで話していなかったので、背伸びしても髪の毛の一部が見えるだけ(ホント)

  • 結局立ち話でほとんどの時間が過ぎたかも。
  • 辻浦選手トークショウはしご。まずメインステージ。話すプロ白戸さんをお相手にしながらも、けっこう話好きな片鱗を。オランダから20kgのママチャリを持って帰ってきて日本でも乗っている話とか、白戸さんの強いすすめに、チャンスがあればトライアスロンもしてみたいとも。お二人とも和やかに「とにかく自転車が好きなんです!」感があふれる雰囲気のよいトークショーでした。辻浦選手の大きな目標として、ロンドンオリンピックMTBで出場することだそうです。12月12日にせまったシクロクロス全日本では9連覇したいと思います。とのこと。
  • たなかそのこさんとのトークショーも拝見。小ぶりなブースでしたが、シクロクロスの雰囲気がよく伝わる写真や、昨シーズンのヨーロッパ遠征時のオランダでの合宿での様子など、楽しい写真をバックに合宿仲間?たなかさんと辻浦選手のお話を聞くことができました。
  • その後しつこく辻浦選手を質問攻めにしてしまい(すみません。。汗)今年も日本選手権終了の数日後にはヨーロッパ遠征の合宿地ベルギーに出立されるそうで、今年もSuperprestigeやGVAトロフィーにも出場を予定されているとか。この冬も辻浦選手の動向から目が離せません!

(写真は、合宿していた家の洗濯機?で自転車を洗っているところだそうです。どういう構造なのかいまいちよくわかりませんでしたが。。。)

  • なお、会場でめずらしくもフラマン語オランダ語?)のシクロクロスレースのビデオをやっていたので、食いついてみてしまい、シクロクロスは見たことないというお友達にあーだこーだ知っている範囲で説明しながらしばらく楽しんで観ていたところ、ブースの方が鋭く近寄ってきてカタログを下さったにもかかわらずそのままかばんに入れてしまったのですが、あとで拝見するとAUTHORというシクロクロスバイク中心の会社(チェコプラハに本拠)だったようで、反応しなくてすみませんブースの方(ゼット商会の取り扱い)どうりで、チェコ人のStybarが先頭を突っ走るレースを流していたのですね(ベルギーのメーカーだったらNysとかだったかも。笑)チェコではシクロクロスチームも運営、シムネック(いまはBKCP?)も所属したりしていたようです。ちゃんとお話をお聞きすればよかった。おまけにそのとき電話がかかってきたお友達に「オーサー」っていう看板のところにいる、と答えてしまったのですが「あーさー」と読むのですね。チェコ語読み?

  • 実は三船さんが上記ゼット商会のブースにいらっしゃるのかなあと思って覗いていたのですが、発見できず。その後どこかの道すがらで遭遇したとき「あの、ロッド・スチュワートというのは、、一体どのあたりがでしょうか?」と思わず突っ込んでしまい「むむむっ・・・性別が一緒です!」という返事が・・・大変失礼いたしました&ナイス切返し有難うございました(頭いいなあ)。
  • サングラスで度つきで安いのがあった!と同じく眼鏡のお友達に教えてもらってでかけたブースで話をお聞きしました。ベースとなる度つきレンズの上からパタパタと動かせる色つきレンズを交換できるというものでしたが、私の強烈な度数&乱視には向かない(常識的な範囲の近眼の人向き)ようでした。。でもちゃんと率直にそういってくださってありがとうございましたブースの方、、(やっぱり私の度つきサングラスは5万円コースだな。。orz)
  • サーヴェロのブースで、Beyond the PelotonのDVDをジャパンカップの日に購入したときのご担当者様と再会し、しばらくお話。自転車の購入目的でないのにうろうろしてすみません、とはっきりとこちらの立場を明確にしたところ、「そういうファンの方も大切です!」と言ってくださいました(ほっ)。プジョルが来日時、喜んでいたポイントもこっそり教えてくださいました(苦笑)

携帯売り場に売ってる転写シール。。じゃないよね?TTバイクのようでしたが、ハモンドにはこれの虎バージョン(寅年なので)でいかがでしょうか?

  • あとは、お友達が飯島選手に声をかけたので一緒にお話をお伺いしましたが、偉大な方でありながら大変穏やかに礼儀正しくお話してくださって、新しい人生ステップに進まれるにあたっての緊張感と期待感が伝わってまいりました。ふと見ると元全日本ロードレースチャンピオン「ショボちゃん」田代さんが普通にスタッフジャンパーを着てかいがいしくブースで立ち働いていらっしゃいました。
広告を非表示にする