tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

いまさらながら了解ラジャー(Roger)

ロジャーthat, というタイトルのサーヴェロ創立者Vroomen氏のブログ@5月上旬
あら、チーム公式じゃなくこっちにパリルーベの怪我の後のロジャーに関する情報が。もうレース復帰してるからかなり前だけど。

  • Vroomenさんにロジャーが現状報告してきたメールを、本人の許可を得てブログで公開したもの。
  • 最初のころと比べれば抜糸も済み傷口は小さくなった。
  • 感染症を防ぐため山のような抗生物質を8日間飲まされた。
  • 8年くらい前、おなじ病院にアーレンベルグで落車してかつぎこまれた選手はそれはおそろしい感染症を引き起こしたんだと聞かされた。手術前の気分を楽にしてくれるためのトークだったんだろう。
  • お陰で感染症の兆候はない。
  • ただ、ひじ関節の痛みがおもったほどなくならないのにしびれを切らしはじめている。チームのカイロドクターのマットにあって意見を聞く予定だ。
  • なお、肋骨も折れていることはあとで判った。

=======
ローメンさんは、ロジャーは奥さんが病院に働いてるから(婦人科のドクター)、この分野に関心があるんだ、と言っています。

  • 一応英国のニュースサイトとかチーム公式とかざっと見ていたのですが、ロジャーのパリルーベの落車後の様子は情報がみつからなかった。ヴローメンさんのところにあったとは。ていうか彼はブログ更新まめですね。ちょくちょく覗くようにしよう。
  • アーレンベルグには精霊みたいなのが宿っていそうですが、ばい菌もいるのですね、、8年前に感染症をおこしてしまったのは誰でしょう、、
  • ところでブログのタイトル"Roger that"は合点、というか了解!(ラジャー)ってよく使われる言い回しだけどなんで了解がRogerかっていうのは以下に説明が↓

よく「了解」と言うときに英語で"roger that!"って言いますが、この... - Yahoo!知恵袋
そしてまた彼の次のレースがみつけられないでいるという、、、

広告を非表示にする