tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

--検証--ツールでみられるであろう10のこと

英CSの一つ前の載っていた今年のツールでみられるであろう10のこと。という記事。今見直すと面白いかと思い。(例によって理解できないところもあり適当にごまかしています)
コンタドール。いろいろ議論はあってもかれがジロとツールをダブル制覇するかどうかを見るのはエキサイティングだろう←とにかく総合はエキサイティングなことになってますね
カヴェンディッシュのお尻をぶたれたような顔。複数ステージ勝とうがグリーンジャージも取ろうが、レースのどこかの局面で彼はお尻をぶたれた子供のような顔をするだろう←勝って感激しているところは見ましたが。
カンチェラーラのTT勝利。←これから
ヴォクレールのアタック。←今年特に積極的なのはツール前から注目
5 マンキニその他。カリフォルニアでの山岳沿道のハイレベルさに、巨大注射器や太った男、マンキニなど欧州勢力の反撃が期待される。←今年目立っているのはオレンジのおじさん?個人的な仮装ワザより空撮狙いの巨大自転車マスゲーム的なものに欧州では力をそそいでいるのでは。
6 実況Paul Sherwenの口癖。cyclingといえば済むところを意味もなく"the sports of professional cycling"という←どの国でも実況の口癖とかは気になるのですね。
7 Radioshack 選手達の死闘。微妙に強いリーダークラスの選手が揃っており、総合6位をかけてチーム内でバトルロワイヤルを繰り広げる←繰り広げるほど選手が残っていないですね涙。6位争いって、いまはイタリア人の間でとか?
8 ドーピングスキャンダル。←一つでましたね。。
9 ランプレの選手。いや、取り消し。彼らは契約があるから出てる。←(ちょっとここ自信なし。)クネゴ、粘ってるけどもうちょっと活躍してるのをみたいー。
10 Cassolet (カスレ)。フランス南西部の豆と肉のシチューだそうです。←この雑誌のツールの各ステージ紹介に、スプリンターとかクライマーとかワインとかヒマワリとかのアイコンが表示されているのですが、10〜14ステージにこのカスレの鍋のマークがでていました。美味しいのかなー。

                  • -

ぶさゴール(飾り気なくなりふり構わない素な魂の表現としてのぶさなウイニングポーズ)愛好家として私はボアッソンハーゲンとアンディシュレックを期待していましたが、彼らも粗削りさがなくなってきて洗練されて爽やかやかゴールになってしまい、一抹の寂しさを感じています。。

広告を非表示にする