tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

暫く忘れていた、6日間レースの雰囲気を味わう素材置き場(Boxファイル)

トラックパーティーの記者発表をきっかけに、このところトラック競技観戦から遠ざかっていたので(もともと全然詳しくないし)(このところ冬場、シクロクロス観戦にあまりにも注力していたし)、トラックパーティーの目指す欧州6日間レースの世界関連の記事や画像、動画をすこしずつピックアップして放り込んでおこうかと。

欧州発の自転車エンタテインメント

な感じを呼び起こしたくて。

2010-12-10 - VLAAMS-Bike←とりあえず決定版!!
以前から一度言及したくて、まだしていなかったのですが、この橋川さんのブログ記事(ゲント6日間レース@2010)は、写真も説明も素晴らしいと思います(やはり星☆もいっぱいついている)。暗い屋内のレースでよい写真撮るのって半端なレンズじゃダメみたいですね。。

  • そういえばこのレースにはダニロ・ホンドが出ていますが、JCにランプレ来日なので今回有力な相棒連れてこないかなーっていう期待の声も私の近くであったんですよねえ。。こないかしら?

404 Not Found
自転車文化センタードルトムント6日間レースを取材した、ずいぶん以前の記事。(平成12年!)なぜこれを取り上げたかというと、解説がばっちりなのと同時にツァベル・アルダグ組が優勝したときの昔の貴重な写真が見られるからです(←この二人出すなら先にリジーおじさんとか、スリッペンス&スタムを出せーってかんじでしょうか?えこ贔屓ですみません)

2006年のベルリン6日間レースの様子。何故この動画を取り上げたかというと、全体の雰囲気がよく出ているのと、(投稿したkeirinberlinさんはあのベルリンにありながら日本の競輪が大好きなお店の人では?)最後テレコムカラーのヘルメットをかぶったロルフ・アルダグの引退セレモニーらしきものが見られるからです(えこ贔屓しつこい。。このときはバルコと組んでいた模様)。

以前の日記でも取り上げたことのある、かなり有名な動画。クリス・ホイとレネ・ウォルフ(相田みつを風日本語刺青の人)の6分間!!にもわたる長い長いスタンディングスティル。何度見ても驚異の世界。音楽がベタな曲で煽る煽る。でも動かない(苦笑)。6日間レース以外では、スタンディングスティルはしちゃいけないんですよね。だから余計に盛り上がる。

  • 何年か前ツールでブルクハートとバレドが二人でステージ優勝争いになったとき(ブルクハートがジャージの前を閉めている間にバレドが仕掛けたり)相手の動きをじいっと見ながら、まるでトラック競技じゃないかと思うほどの牽制合戦になったときの記憶がいまも鮮烈ですが、(あのときはスタンディングスティルになるんじゃないかとおもった。と言ったらロードバイクでは無理と教えて頂いたのでした)あれが極限までエスカレートした究極の牽制合戦、というところでしょうか。

===========(また増えるかも。。)======================
オススメの6日間レース動画どこかにありませんかねー。

広告を非表示にする