tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

アルダグの転職先、ツァベルといっしょにまもなく決定

http://www.cyclingnews.com/news/aldag-close-to-deciding-his-future-for-2012
ツァベルと一緒のところに決めるそうです。今週あと3回(詳細条件に関する?)ミーティングがあって、それから一晩寝て考えて、決定する。のだとか。来週には発表?

  • そういえば、ツァベルはずっとHTCのスプリントコンサルタントという立場だったようで。いつかはスポーツディレクターになるかと思っていたけれど。
  • アルダグは「ツァベルとは長い間お互いを熟知する仲。彼は信じがたいほどのノウハウを持っている。」と言っているけれど、結局スプリントコンサルタントというのは、スプリンターのノウハウ的なことをアドバイスするだけで、チーム全体の面倒は見ない、っていうことなのかな。
  • やいやいチーム全員に号令かけているツァベルは想像つかないんだけれど、性格的に向かないとか、それとも面倒だとか、選手がいうこときかないとか(苦笑)
  • アルダグは選手たちに人望があるらしい(Tモバイルからハイロードになったとき、ステイプルトンがテレコムからの違約金をもってチーム存続を決め、選手も首脳陣も大幅に刷新したけれども、アルダグと一緒に走りたいという選手の声が大きくて、彼に引き続き指揮を頼んだというのを読んだことがある)もしかするとツァベルのノウハウのデータベースを上手く活用し、選手に伝える能力がアルダグにはあるということなんだろうか。現役時代ツァベルのアシストだったアルダグだけれど、今はアルダグの監督業を職人知識でツァベルがアシストしているということなのか。どっちが夫唱でどっちが婦随かいずれにしても二人三脚コンビは続くのね、、

http://www.radsport-rennrad.de/home/detailansicht/artikel/htc-teamchef-aldag-prueft-angebote.html?tx_felogin_pi1%5Bforgot%5D=1上のドイツ語記事はグーグル翻訳をよみきる前に寝てしまったのだけれど、今回のビッグチームからの話以外に業界外(監督業以外に?)2、3の話がきていたのだとか。

広告を非表示にする