tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

マーティン、グランツール初勝利(ヴエルタ第9ステージ)

ツールのメンバーには最後の段階までどうなるかといわれて結局選出されず不満そうだったダニエル・マーティンが昨日のブエルタでついに勝った。

  • 今回のブエルタのチームプレゼンのときに舞台裏が一瞬映って、脚を投げ出しリラックスしている出場10回目ぐらいな態度の彼をみて、この場所にいるのは当然、という自信があるんだろうなと思った。まだまだ色々見せてくれそうな。
  • 先だってのポーランドでの暗く冷たい上りゴールでのガッツある勝利のときもそうだけれど、狙ったレースは諦めず、しぶとくとことん勝ちにゆく気合いを感じる(狙っていないときとの落差があると聞いたことも)。
  • また、昨日も上っているだけでなく風がきつそうだったけれど、彼は天候の厳しさが味方になることが多いのかも、と思った。悪天候に強い選出にみられる要素って、気持ちがめげにくいとか、辛いのが好きとか(?)、体温が下がりにくいとか、背中に水を溜めてるとか(冗談です)、目や鼻の形状とか呼吸法とか関係ないでしょうか。
  • 昨日の実況でニコラ・ロッシュと二人でアタックになったときにすぐにサッシャさんが「いとこアタック」と指摘してくれて、ネタ好きとしては嬉しい展開。いとこ同士のせいかどうか知らないけれど、よい協力ぶりで上手くいっていたのでは?この二人のライバル関係で刺激しあってゆくのもこれからの楽しみ。

なお、気がつくとウィギンスが上位フィニッシュ。TTで爆発すると一気に台風の目になるかも?ウィギンスもツールをリタイアしたし、ブエルタツールで不完全燃焼の人が活躍する場所でもあるのでしょうか。

広告を非表示にする