tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

泥美容(クレイセラピー?)

シクロクロスを見に行った日の夜にひさしぶりにクレイを使って洗顔などしてみたのですが、昼間のどろんこな人たちを思い出して気分が盛り上がりました(笑)

粉末とかけらタイプがあるけれど、これはかけらタイプ。モロッコ産のガスール
以前石けんづくりにはまっていて(このブログも初期のころは石けんを作ったとかいう記事があるはず)その派生で化粧水とかコスメ関係も自分で作っていた時期があって、材料を買い込んだりしていた。材料を入れた大きな缶は魔女の道具箱のようだった(苦笑)

お風呂の愉しみ

お風呂の愉しみ

↑これが石けんづくりの出発点。
キッチンでつくる自然化粧品

キッチンでつくる自然化粧品

↑この本よく読んだなー。
その中に、クレイ(粘土)の乾燥したのがあって、水分で解いてパックや洗顔に使う用のが何種類かあったのだけれど(しっとり系とかさっぱり系とか粒の大きい小さいとかけっこういろんな色があった)。
で、先日ロフトで目に付いたので、ひさびさに購入。その後暫く使わなかったのだけれど、先日GPミストラルで泥まみれな人々、脚などお肌に張り付いた泥をみて、そうだ、とバスタイムに戸棚から取り出した。
[asin:B00175BUTC:detail]

水を足して、水を吸ってふわっとなるまで置いておく

どろどろに。ここに適宜はちみつとかオイルとか入れるのもありらしい

  • 顔に塗ったあとかさかさに乾くまではほうっておかず、強くこすらないように気をつけて洗い流すのですが、流したあと、べとつかないのに不思議なしっとり感が残ります。
  • 塗っているとき、泥んこ遊びというかマイナスイオンというか不思議なリラックス感があります。なぜでしょう。
  • 夏のあせも跡なんかにも効きそう。

===============
今回購入したのはモロッコ産のガスールだけれど、もっと細かくてしっとり系のモンモリロナイトなんかも手に入りやすい。http://www.cosme.net/product/product_id/2919578/top
生活の木はいまでもいろんな種類を扱ってるみたい。Amazon CAPTCHA
健康法も含めてクレイセラピーというらしい。こんな協会もある。↓
新しいセラピーのかたち ICA国際クレイセラピー協会の「クレイセラピー」。クレイセラピストの資格・ライセンスの取得、育成、支援致します。
=================
もしかして、シクロクロス選手たちのあいだでは「あそこの泥はお肌がしっとりに」「あそこはピーリング効果あり」「美白なら。。」とかの評判があったりして。。いえ、この間のGPミストラルのレース後は、なかなか落ちないんだよ!という声が聞こえるばかりでしたが。苦笑
DSC_7497
先日一番泥んこだった方(矢野さん)。自らの美学でお顔の泥をぬぐわないのでは、という説もあった。

広告を非表示にする