tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

GVA Trofee Essen

久々のドロドロレースで、久々のWellens勝利。

  • 昨日のレースはNysをWellensが追う展開だったようで、私は外出していたので文字で追っていたけれど、二人の久々ガチンコ対決を期待したものの、Nysがまたもやメカトラで最終周回前にリタイアしてしまった。Albertは復帰戦(負傷後、ゆっくり目の復帰?)で2位。Pauwelsには向いていないコースだっただろうけれども、これまでの絶好調が今後どうなってゆくのか注目。Peetersもこのところ上位がつづいていて、なかなか好調。

  • 上の動画ではその瞬間は捉えられておらず、立ち去るところしか写っていないがNysは一体何が原因で彼ばかりこういうことでレースを失うことが多いのか、私にはわからないので詳しい人それについてお願いします。
  • Wellensは表彰台入りは確信して走っていたが、かなり苦しく、寒くて痙攣を起こしながらの最終周回はNysがいなくなっていたとはいえ、かなり辛かったようだ。気温何℃かしりませんが、泥にぬれたびしょびしょで走っていたわけですからね。

===========================

  • Wellensは私がシクロクロスを観戦しはじめたころはNysに対抗意識を燃やし、しょうっちゅう優勝争いをしている「2強」のイメージだった。最近は病気もあってなかなか上位には残れていないことが多かった。それでもアタックするときの輝きはさすがで、思わず応援してしまう「何か」がある。なので、Nysのメカトラで転がってきた感はあるけれども、本当に良かったと思える優勝。
  • Wellensはレース前後のスターらしい華やかさはあいかわらずで、さらに、2強時代のヒール的発言は影を潜め、いい味を出している表情豊かなマシンガントークのベテランライダーという印象になってきた(そして、Wellensがヒール的発言をしていたときに優等生的な他人を批判しない姿勢だったはずのNysの論調がこのところそうでもなくなってきているのが興味深い。。。苦笑)(過去のイメージ→2007-02-04 - tannenbaum居眠り日記zzz参照)


Photo:(c) Elmar Krings

  • そういえば先日チームメイトのMeeusenが勝利したレースでもWellensは後半アタックしていたが、逃げている途中に後ろを見たらMeeusenが追走グループの先頭にいたことから「逃げをメーウセンがつぶそうとしていた」というクレームはばっちりしていた(苦笑)Meeusenはそんなことしてない、Wellensのアタックには協力していたよ、と釈明したけど。

1 Bart Wellens (Bel) Telenet Fidea Cycling Team 0:59:04
2 Niels Albert (Bel) BKCP-Powerplus 0:00:25
3 Rob Peeters (Bel) Telenet-Fidea 0:00:39
4 Kevin Pauwels (Bel) Sunweb Revor 0:01:05
5 Tom Meeusen (Bel) Telenet Fidea Cycling Team 0:01:12
6 Jan Denuwelaere (Bel) Style & Concept Cycling Team 0:01:18
7 Martin Zlamalik (Cze) KDL-Landbouwkrediet 0:01:34
8 Bart Aernouts (Bel) Rabo - Giant Offroad Team. 0:01:40
9 Gerben De Knegt (Ned) Rabo - Giant Offroad Team. 0:01:46
10 Sven Vanthourenhout (Bel) Landbouwkrediet 0:02:33
11 Thijs Van Amerongen (Ned) AA Drink/ Leontien.nl Pro 0:02:49
12 Kenneth Van Compernolle (Bel) Style & Concept Cycling Team 0:03:04
13 Mitchell Huenders (Ned) 0:03:14
14 Zdenek Stybar (Cze) 0:03:23
15 Jonathan Page (USA) Planet Bike/Blue 0:03:33

さらに、疲れが見えていたStybarがレースをスキップしてマヨルカ島のトレーニングで回復を目指していたようだけれども、予想を上回る3分以上の大差で14位に沈んでしまったのも気になる。休んで余計に疲れが噴出してしまったのか。ここはもう一度に疲れは出してしまったほうがいい。。のか。
さらにもう一人がっかりさん。Klaas Vantornout。落車リタイアですか。

===============================
GVAトロフィーシリーズ、総合ポイント。昨日のレースでますますPauwelsのリードが拡がる結果になった。

1 Kevin Pauwels (Bel) Sunweb Revor 98 pts
2 Zdenek Stybar (Cze) 76
3 Tom Meeusen (Bel) Telenet Fidea Cycling Team 67
4 Sven Nys (Bel) Landbouwkrediet 61
5 Bart Aernouts (Bel) Rabo - Giant Offroad Team. 59
6 Niels Albert (Bel) BKCP-Powerplus 57
7 Bart Wellens (Bel) Telenet Fidea Cycling Team 50
8 Klaas Vantornout (Bel) Sunweb Revor 46
9 Joeri Adams (Bel) Telenet Fidea Cycling Team 36
10 Mariusz Gil (Pol) Baboco - Revor Cycling Team 33
10 Thijs van Amerongen (Ned) 33
10 Jan Denuwelaere (Bel) 33
10 Rob Peeters (Bel) Telenet-Fidea 33

広告を非表示にする