tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

Bart Aernouts, Jim Aernouts, Gerben De Kneght

バルト・アルノウツも好きな選手です。積極的な攻撃は昨シーズンまでも見られたのですが、去年までは大柄なラボバンクジャイアントのジャイアント(巨人)De Knegtデクネヒトと固まって190センチと172センチのデコボコチームメイトコンビで走っていることが多かったような気がする。今年の彼は、一人でもっと前で走ってる。勝つかも、と思ったことも何度も。好調です!

  • とにかく、見分けかたとしてはラボバンクジャイアントのオレンジ青のカラーに身を包んだ小柄な選手といえばこの人。あとあご。

Photo: Cor Vos

ともすると、常連トップ3どうしの順列組合せみたいなリザルトになりがちなシクロクロスのレースで、彼らの次ぐらいの確率で表彰台に上ってくる彼が積極的にレースをかき回すのをみるのは、「今日こそ、やってくれるかな?」という期待を持たせて非常に楽しい。

  • 結果、勝利できなくとも、レース後はほがらか。それも好感度が高い。レース前後のニコニコ度はStybarかBart Aernoutsかという感じである。


Bart Aernouts (veldrijder) - Wikipedia

ところで今年の3月に今のラボバンク・オフロードチームとの契約が切れるらしく、ベルギーチームに移籍が噂されている。すこしまえに見たニュースでは、BKCPはアルベルトと半端にかぶる選手は不要、ランドバウクレジットとFIDEAは歓迎、という記事を読んだ(リンクを見失った)けれど、どうするのかしら。ラボバンクオフロードチームはいっぱい若者が台頭している(U23世界チャンプのLars van der Haarなんかは恐ろしい子褒め言葉)ので、彼を失ってもいいのかな。。

【いとこのJim】
Bart Aernouts(1982年生まれ)のいとこ(たぶん)に1989年生まれのJimという選手もいる。もっと若い。

www.jimaernouts.be より転載
あ、いきなりこんなネタ写真でごめんなさい。

2010年、U23のHamme-Zoggeで勝利したときの写真(中央)。(C) Bart Hazen

  • 今年はSunwebに所属。

これからのし上がって来るでしょうか?
Jim Aernouts


【チームメイトのDe Knegt】
デクネフト、とかデクネヒト、と呼ばれているように聞こえます。
去年あたりまで、よくBart Aernoutsとチームメイト同志の大小コンビで固まって走っていた印象がある、大きい人(190センチ)。

  • このひとはもう36歳なのですね、知りませんでした。
  • 今年目立たないと思ったら1勝していた。12月のEssen(Wellensが勝ったレース)でもトップ10入りしてる。

Gerben De Knegt←若いときの写真なかなかすてき

(C) Luc Timmermans

  • まだまだがんばってほしいなー。
広告を非表示にする