tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

テーゲル空港(その2)評判


空港オタクではありませんが、面白かったので。
トリップアドバイザーのテーゲル空港の評価が非常に低かった(笑)。
ベルリンの観光スポット ランキング 30選 - TripAdvisor

  • なにが不評かというと、売店や食べるところが少ない(中央部分のターミナルには少しはあったが、私が出発時に利用した端っこのターミナルはセキュリティチェックするまではお店というものはまったく何もなくて、そのあと入ったゲート回りのエリアも小さいデューティーフリーとコーヒースタンドしかなく、ドイツ土産を最後にあれこれ、という望みは絶たれた。別にそんなにこだわってなかったから良かったけれど)
  • トイレが狭くて使いづらい
  • パスポートコントロールの窓口が少ない上に、人々がきちんと列に並ばない

これらはよその巨大空港が最近ショッピングモール化していることに慣れきっている人たちの意見かも。 でも、飛行機は遅延やそれに伴う長時間待機はつきもので、私もあのお店や公共スペースが少ない空港で夜明かししろ、といわれると辛いだろうなー。

  • しかし、パリっとしたパリのシャルルドゴール空港やその他巨大空港は、目的ゲートにたどり着くまで相当時間がかかる(その間のウインドーショッピングが楽しいのかもしれないけれど)、でも空港で長時間待機するには、それがいいのかも。
  • あと、ドイツ人は列に並ばないという話を聞いていたけれども、パスポートの列もちゃんと並ばないのね(苦笑)たしかにヴェロドローム開場を待つ間、人々はまったく行列というものを作っていなかった。とくに押し合いへし合いではなかったのでそんなに不快ではなかったけれども、秩序を重んじそうな人たちなのにそれは不思議。

まあでも、この↓日本ゲーテ協会のブログの方の言うとおり、特に支障がなければ超高速で通過できる大都市の国際空港というのは、貴重な存在だったと思うんですがねー(街からもタクシーで30分以内で着く)
http://blog.goethe.de/berlin-japan/index.php?/archives/18-Grosse-Stadt,-kleiner-Flughafen.html

あと、こんなサイトがあるのですね。空港で夜明かしするためのガイド。ここにはなぜかあの狭い通路に寝ている人たちの写真が。。運行遅延があったのか、早朝便の前にはいつもこうなのか。シンプルな広告と、寝ている人たちの対比が面白い。
Berlin Tegel Airport Photos

広告を非表示にする