tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

CICLISSIMO NO.27

チクリッシモ最新号の告知記事です〜。
選手名鑑の号なのでコアな皆様はすでに入手済みかもしれませんが(笑)

  • 本誌が薄いのですが、そのぶん内容は濃い。独自に集めた情報の、読みたい記事がいっぱい(ツァベルのインタビューとかツァベルのインタビューとか)チクリッシモは写真重視ゆえ、紙質がしっかりしていて、なかなか重くて家で見ることしかできず、見ながら寝落ち→読破できないままコレクション化ということが多かった自分には、通勤かばんに入れて合間に読めるのはすごくうれしい。

<CICLISSIMO NO.27の概要>砂田弓弦監修 自転車ロードレース・マガジン CICLISSIMO チクリッシモ NO.27
〜プロチームガイド&選手名鑑号〜

  • 別冊付録 オールカラー52ページ
    • J SPORTSのサイクルレース番組の視聴時に即役立つ保存版
    • UCIプロチーム18+プロコンチネンタルチーム13  計31チーム
    • 選手リスト・選手顔写真・チームジャージ・チームバイクを掲載
    • 検索に 便利な選手名索引付き

  • 特集 自転車選手の代理人
  • 記事
    • コンタドール有罪裁定の本質と波紋
    • レトロ自転車で”白い道”を走るエロイカ
    • 2012シーズン 押さえておきたい10のトピックス
  • 強力連載
    • 新連載  ロードレース界のスペシャリスト
    • 新連載  ツールを彩った偉大なレーサー
    • 新連載  M・チポッリーニが語る“あのとき”
    • 中野喜文のイタリアのロードレース舞台裏
    • 荻島美香のオランダ自転車ライフ
  • 3月21日(水)発売
  • 付録とも定価1,575円
  • (本体価格1,500円)
  • 発行:八重洲出版

(どうでもいいコメント)

  • 現役の全盛時代はもしかすると自己チューでやなヤツスプリンターだったかもしれないツァベル、今は監督ピーヴァさんが怒り役、じぶんがなだめ役になってるのですね(すっかり丸く)。。今カチューシャで面倒みているスプリンター陣のみなさん(フレイレはやっぱり指導するというより、レース情報を提供するだけだそうな。そりゃそうだ)スプリンターにありがちなアドレナリンの奔流をコントロールする方法って、、どんなふうにするんだろうか。そして、愛弟子カヴを擁するスカイのチーム編成にはいろいろコメントをしている(ウィギンスの山用アシストは一人でいいとか。。)
  • 代理人特集とは珍しいし、いろんな角度から書いてあって興味深い。そして元選手のあの人も代理人稼業をしていたとは!たしかに彼は人当りがよさそうだし頭がよさそうだ。。詳しくは本誌で(←うざい)
  • サストレさんのサーヴェロ時代のつらかった思い出。。慈善大使になっちゃったって。まあわかるような。。。
  • 見落とせないのはコンタドールの件の仲裁裁定に関する記事。Nacoさんは90ページを超える裁定のサマリーを読んだそうで。なかなか各国メディアも読み込むのは大変だったと思うけれども、断片的な情報を取り上げてあれこれ言うのに振り回される前に元のソースに基づいた情報に触れるのも重要。(微量の検出がなぜ問題視されたか、という点など、これまで報道されてたかな?)へたれブログなので突っ込んだコメントは控えますが。。。
  • エロイカのレースに出ているおじいちゃんたちとレトロ装備が可愛い。
  • 荻島美香さんのエッセイ。シクロクロス競技の国際的な規模低下を危ぶむコメント(日本では、盛り上がってるのにー)。低温下、裸眼で走っていて目玉が凍るとどうなるか?今年のシクロクロス世界選で勝利した天才マテュー・ファンデルプールと走ったときの圧倒的な印象など。
  • チポ様がこってり風味になる前の若いころの写真。。
  • 名鑑はまだじっくり目を通していないのですが、索引もついて助かる&こんなチームにこんな若いこんな可愛い子が!春のタケノコ状態(笑)(←目をつけたタケノコは詳しくCycling Archivesなどで確認する。うまくゆくと当ブログ推奨銘柄に登録されたりする。)
広告を非表示にする