tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

L-B-L後のUCIワールドツアー、チームランキングチェック(浦島対策)

http://www.uci.ch/templates/BUILTIN-NOFRAMES/Template3/layout.asp?MenuId=MjExMw&LangId=1
なんとなくUCIランキングのページに行ってみた。チーム編成が色々変わった今、どんなチームがどんな構成なのかも把握しきれない浦島太郎な状態のまま、ロードレースのシーズンが始まって家庭の事情もあり斜め見だったクラシックシーズンも終わってしまったので、どれ、どんなチームがあるかな的な意味でどっこいしょと見てみた(苦笑)まあクラシックシリーズがおわったところなので、当然、ワンデー系に強みのあるチームや短めのステージレースを狙ったところが上がってくるのだろうけれど。

ということで、L-B-L終了後のチームランキング(UCIワールドツアー)↓

順位 前回順位 チーム名 登録国 ポイント数
1 1 OMEGA-PHARMA-QUICKSTEP (OPQ) BEL 547
2 3 LIQUIGAS CANNONDALE ITA 516
3 2 KATUSHA TEAM (KAT) RUS 502
4 8 ASTANAPRO TEAM (AST) KAZ 408
5 4 GREENEDGE CYCLING TEAM (GEC) AUS 402
6 5 SKY PROCYCLING (SKY) GBR 366
7 6 BMC RACING TEAM (BMC) USA 350
8 7 RADIOSHACK- NISSAN (RNT) LUX 327
9 10 RABOBANK CYCLING TEAM (RAB) NED 254
10 9 EUSCALTEL EUSCADI (EUS) ESP 252
11 12 LOTTO BELISOL TEAM (LTB) NED 207
12 11 MOVISTAR TEAM (MOV) ESP 205
13 13 VACANSOLEIL-DCM PRO CYCLING TEAM (VCD) NED 202
14 15 GARMIN-BARRACUDA (GRM) USA 196
15 14 LAMPRE-ISD (LAM) ITA 194
16 16 AG2R LA MONDIALE (ALM) FRA 112
17 17 FDJ-BIG MAT (FDJ) FRA 72
18 18 TEAM SAXO-BANK (SAX) DEN 32
  • 実はL-B-Lの直前にこのランキング表チェックをしていたのだけれど、L-B-Lで1位と3位の表彰台を占めたアスタナが一気に上昇したことがいちばん大きな変化かも。
  • 二バリがL-B-Lでは悔しい2位だったけれども、いつもリクイガスサガンとニバリの二つの大砲で上位な印象だし
  • 今シーズン集団の頭でよく見る印象なのがカチューシャ。ホアキンはフレーシュ・ワロンヌでは手が付けられない感じだったし。フレイレもポイント獲得上位だし
  • もちろん豪華面子を揃えてボーネンが北クラシックを圧倒したオメガファーマ・クイックステップが1位なんだけれども、L-B-Lではポイント1つもとれず。季節の変わり目を感じさせ。
  • SKYもBMCも1ポイントも取れなかったようですが(あんな盤石の展開をジルベールの爆発不足で逃したBMC涙目。。。)
  • あと目立たなかったけれど15位に甘んじていたGarmin-Barracudaは順位は1つしか上げていないけれどマーティンとヘシェダルの上位食い込みで138ポイントから一気に194ポイントに上げた。
  • AG2RとFDJはツールでがんばるんだもんね。サクソバンクは、、、春クラシックでナイエンスが負傷したのが痛かったか。。。。
広告を非表示にする