tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

Marc Madiot-マディオ監督-逃げにはうるさい


ツールで逃げ切り、というだけで熱くなるのだけれど、FDJのマディオ監督のあまりの興奮ぶりにさらにテンション上昇。そういえばすごく以前にマーク・マディオ監督をいじった記憶があった。一瞬流行った「はてなセリフ」。写真にセリフ用の吹き出しをつけた「お題」を誰かが投稿して、それに皆でセリフを当てはめる遊び。
この子がこれからたくさん勝... - マディオ監督とジルベール - はてなセリフ
この写真のマディオ監督も、気合たっぷりにジルベールに何か言おうとしているのだろうか。

Marc Madiot - Wikipedia, the free encyclopedia
パリルーベを2勝している偉大な選手だった人。97年以降ずっとFDJで指導者。

1985年に初めてパリ〜ルーベを勝ったときの模様。泥のレース、優勝候補のモゼールは路上の穴が原因の落車で遅れ、その後形成された前年優勝者ショーン・ケリーを含む8人の逃げから抜け出したマディオが単独でヴェロドロームに入り優勝。この中でベルギーチャンプジャージの選手がレース佳境でヘルメットをかなぐり捨てるというシーンが印象的だった。当時はそれが許されたのですね。ゴールに入ったマディオは細面で甘い顔立ちのハンサム。

これは二回目の勝利、このときも独走。そういえば何年か前の放送中、独走逃げ切りしようとしている選手に厳しいハッパをかけているマディオ監督について、自身のパリ〜ルーべ逃げ切り経験からちょっとやそっとのことでは逃げをあきらめるのを許さないのではないか、と解説者か誰かが言及しているのを聞いたような気がする。

この人をパリルーベに関する映画で見た気がしたので検索してみた。最初"A Sunday in Hell”関係かとおもったけれど、"Road to Roubaix".でほかのスター選手たちとならんでインタビューされるところがあったらしい。

Road to Roubaix [DVD] [Import]

Road to Roubaix [DVD] [Import]

広告を非表示にする