読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

New name & New rule!! GVAトロフィーはBpost bank トロフィーに

87年から続いていた、シクロクロスの3大シリーズの一つGVAトロフィー(Superprestige, World CupとGVA Trofee)の名称とスポンサーとルールが変わるらしい。
HPのアドレスはまだhttp://www.gvatrofee.be/のようです。どうりで検索サイトになかなかひっかからなかったわけだ。。。がんばってくださいね中の人。

  • bpost bank trofee←その発表会の模様だったと思われる写真アルバム。まず名前が秘密にされていて、「何トロフィーと呼ばれるでしょうか?」とキャプションがついていて、次の写真で、じゃじゃーん、とお姉さんたちがBpostbank杯のロゴにかかっている布を持ち上げる、というもったいぶったセレモニーがあった模様。
  • bpost bank trofee←主要選手たちも招かれ。ああ、ダントツにいろんな意味で若々しいトム君。。
  • bpost bank trofee←新ルール策定担当と思われるVervecken氏。

で、GVAトロフィーといえば、シクロクロスの「グランド・スラム」の一つ(あと二つはWorld CupとSuperprestigeシリーズ)とされる、25年の歴史を持つ最高峰のシリーズなわけなのですが、スポンサーがGazet van Antwerpen という新聞社からBpost bankに変更されたようです。
Bpost Bank wordt nieuwe sponsor GvA-Trofee - Het Nieuwsblad
bpost bank new name sponsor for GvA Trofee cyclocross series
で、色々な呼び物というかがあるようです。
http://sport.be.msn.com/trofeeveldrijden/2012/downloads/reglementENG.pdf←2012-13のルール(PDF)
【いまいちわからないが読んでみた】

  • 賞金アップらしい(全カテゴリ合計で138,340ユーロ)以前がどうだったかしらべてませんが エリート男子の総合順位賞金は1. 30.000 € 2. 20.000 € 3. 15.000 € 4. 9.000 € 5. 7.000 € (以下15位まであり。略)←カンマとピリオドの使い方がなんか違う。。。
  • 総タイム制に変更(エリート男子のみ。)
    • 総合ランキングは時間によって定められる。ランキングはライダーのゴール到着によって決められる。ロードのステージレースに相当する。選手がもし先頭から5分以上遅れてフィニッシュしたとき、80 % ルールによって除外されたとき、または途中で放棄したときは、総合タイムは5分遅れとされる。もし選手が1レース欠場したときも当該レースの勝者のタイムから5分遅れとされる。
    • 総合タイムは8レースの合計で計算される。
    • もし総合タイムが同一の選手がいた場合、ステージのどれかでベストのリザルトをあげたものに決まる。(ベストのリザルトthe best result in one of the stagesって一番早くフィニッシュしたタイムでしょうか?)ランキングを決めるときに10分の1と100分の1秒は考慮にいれないものとする。
    • 中間スプリントランキング(エリート男子のみ)
      • 1.5ラップ後の"bpost bank Time Gap"において、選手たちはボーナスタイムを得ることができる 1位通過 15秒、2位通過 10秒、3位通過 5秒。
      • さらに、Gazet van Antwerpen中間スプリント賞のためのポイントが 1位 3ポイント 2位2ポイント3位1ポイント付与される。同ポイントのとき、最終ステージのオーストマーレの成績で決定。
    • フィニッシュ順位のボーナスタイム1位通過 15秒、2位通過 10秒、3位通過 5秒。
    • “Belgacom Fastest Lap” (エリート男子のみ)  
      • 各選手は電子チップを装着する。チップはレース後返却。1-3番目に早いラップタイムを記録したものが受賞する。1周回目は記録対象外。当該選手はレースをフィニッシュする必要がある。1位 1.000 EURO 2位: 500 EURO 3位: 250 EUROが各ステージ与えられ、一番勝利数の多いものが2.500 EUROを与えられる。

なんか、レースを活性化しようとする努力が見えますね、最初の年は、試行錯誤ではないかと仕掛人のVerveckenさん(シクロクロスコンサルタント:こんな仕事が成り立つのか!?)もおっしゃっている模様。http://sport.be.msn.com/trofeeveldrijden/2012/nl/nieuws/article.html?Article_ID=604967

  • 数々のシミュレーションを繰り返して採用されたこの新ルールですが、

タクティクスよりもレースそのものに選手が集中するようになる

ためのもののようです。。

  • シロート考えですと、ステージレースみたいになるとタイム差だけをキープする走りにならないかななんて思いますが。。
  • シリーズ戦8回のうち1回休むともうダメっぽいですよね?5分マイナスは致命的ですよね。。昨年ですと最大の先頭と後続のギャップが45秒だったようですが まあ、シリーズタイトルのためには欠席不可というのは今までもそんなかんじでしたよね?(インフルエンザとか、かかれない)
  • もっと多彩ないろんな賞をつくると面白いかもしれませんね。ジャンプがきれいだったで賞とか、難しい泥セクションにもポイントをつけて、泥タイムを競うとか。

シーズンスケジュール

The Bpost bank trofee Programme – 2012-2013 season:

  • 14/10/2012: GP Mario De Clercq Ronse-Kluisbergen
  • 01 /11/2012: Koppenbergcross Oudenaarde
  • 17/11/2012: Grote Prijs Hasselt
  • 22/12/2012: Grote Prijs Rouwmoer Essen
  • 28/12/2012: Azencross Loenhout
  • 01/01/2013: Grote Prijs Sven Nys Baal
  • 09/02/2013: Krawatencross Lille
  • 24/02/2013: Internationale Sluitingsprijs Oostmalle

表彰式は2013年2月25日(月)の夕刻だそうですよ!なんで月曜日なんだろう。。あ、最終レースの翌日晩か。

広告を非表示にする