読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

東北CX Project #2 猪苗代湖(その2)

-さて、カテ1とカテ2のスタート。
http://www.tohoku-cx-project.com/pdf/2012/TOHOKU_CX_Project_2012_2_list.pdf←スタートリスト(PDF)
DSC_1390

  • 前列左から池本(和光機器-AUTHOR)、猪又(クラブシルベスト)、小坂光(宇都宮ブリッツェン)、二列目山辺(チーム埼玉県人)高倉(Team12So)(敬称略)

DSC_1394

  • 前列右のほうは左から大塚(Team CUORE)岩藤(Team Esperance Stage)(敬称略)あとのみなさんはご勘弁ください。。。

DSC_1397

  • なごやかな後方。

DSC_1396

  • ふとみると橋川さんが監督のようでもあり、ベルギーあたりのマニアックな人が最前列で凝視しているようにも見えます。
  • 林の中を駆け抜けるところを撮りたくてあらかじめ怪しく灌木の間に潜んでいると、スタート直前にカメラマンの方も近くにいらっしゃいました。

DSC_1418

  • 来たー

DSC_1428

  • わー、美しいわ(ピンがあってればね。。)

DSC_1441

  • 林の中を駆け抜けてゆく!もっとよいレンズ希望!

DSC_1175

  • さて、砂浜に出ます。

DSC_1450

  • わーもう砂浜に選手が。小坂池本並走状態。山辺選手はこのあとちょっと転びました。

DSC_1453

  • 応援の砂文字見えますか?見るわけない。というかレンズの限界です。なお雨の中、ビニールを被せての撮影だったこと割引いてご覧ください。

DSC_1455

  • 来ました。とりあえずここは、砂浜から上がってくる見どころポイント。

DSC_1457

  • 巻き上がる砂と小坂光選手。ああ、ここから数枚はうっとり写真です

DSC_1456

  • 砂!!

DSC_1458

  • 手の動き!自転車がなんか今年は違う

DSC_1459

  • さっきまで「僕も干しブドウから天然酵母でパンを焼いたことあります…干しブドウが安定してていいみたいですよね…」*1とおだやかに語っていた青年とは別人のような雄姿。

DSC_1461

  • 池本選手はサイスポ別冊でシクロクロス教室の先生役を務めたばかりのシクロクロスの伝道師。左でハンドルもって右はさっと腕を通して右手で左ハンドルを持つのですね。…ところでこういう写真は足元まで全部映したほうがよさそうですね。

DSC_1469

  • 光選手抜きにかかります

DSC_1473

  • というか、もう山辺選手がこんなに追いついてきている。

DSC_1474

  • もっとたくさん来たー!真ん中の白い選手はカテ2の伊井選手ですかね

DSC_1481
岩藤、高倉選手。
DSC_1508
金井選手(神谷町競技自転車部)
DSC_1512
草刈選手(仙台ロードマンクラブ)
…マイアミのときもそうでしたが砂浜から上がってくるシーンが好きで、際限なく写真を貼り続けそうなのでいったんこのへんで。
(つづく)

*1:正直驚いたw

広告を非表示にする