読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

ロード中心路線ますます強化のJohn Gadret と、フランス人シクロクロス選手たち

http://www.velonation.com/News/ID/13382/John-Gadret-riding-cyclocross-to-please-himself-in-preparation-for-road-season.aspx

  • 監督達と話し合った結果、今シーズンのジョン・ガドレはシクロクロスの出場回数をさらに抑え、2013年のロードシーズンをフレッシュな状態で迎えることをめざすらしい。シクロクロスは自身の楽しみのために出場するにとどめ、トップクラスのベルギーのレースには出ないらしい。
  • 次戦はPontchâteauのChallenge National、その後ナショナル選手権に出場予定、表彰台が目標だとのこと。「自分はこれまで(シクロクロスを)大いに楽しんだ。一定の成績も上げることができた。これでいいんだ」とコメント。
  • 彼の様にロードで活躍を見せている選手が、シクロクロスでも活発に走っているのを見るのは楽しかったけれど、Ag2rとしてもチームの柱ともいえるような重要な位置を占めるようになったので、致し方ないですね。。
  • ガドレといえば、いたずらな妖精というか、トリックスター的な風貌で、さらに、以前ツールでエースのニコラ・ロッシュにホイールを渡すことを拒否して大いに恨まれた、という逸話が印象深い。レースでも彼が前にいると、なんだかちゃっかりやってくれそうという期待で楽しい選手だったので、残念。

======
フランス人選手は結構安定して強い印象。ガドレといつもフランスチャンピオンを争ってきたムレイがコンスタントにベルギーのビッグレースで活躍しているし、シャイネルもいつかビッグな勝利を?と期待をしばしば持たせてくれる選手。
http://www.uci.ch/templates/BUILTIN-NOFRAMES/Template3/layout.asp?MenuId=MTU2MTc&LangId=1 ←UCIの今シーズンランキング。上のほうにいるフランス人をピックアップしてみた。現ランキングは左端の数字、かっこ内はよくわからない(追記: 前回更新時の順位らしい。そがさん有り難うございました。)。。あまり知らない選手は、ワールドカップ中心でしか見られないからなのかな。。

  • 9 (8) Francis MOUREY France 33 1155 ←ムレイ
  • 21 (18) Steve CHAINEL France 30 593 ←シャイネル
  • 26 (24) Aurelien DUVAL France 25 542 ←現フランスチャンピオン 昨年10月まで09年のnorfenfluramine陽性によりサスペンション受けていた
  • 36 (34) Nicolas BAZIN France 30 417
  • 38 (37) Matthieu BOULO France 24 371
  • 41 (42) Julian ALAPHILIPPE France 21 352 ←現U23フランスチャンピオン
  • 60 (56) John GADRET France 34 253 ←ガドレ
  • 63 (53) Arnaud JOUFFROY France 23 242 ←FIDEAの若者。アンダーからエリートのレースに出始めている。

フランス人はロードと二足のわらじを履いているFDJやAg2Rのようなチームに所属している印象が強いけれど、FIDEAの若者アルノー・ジョフロワ(2008年ジュニアの世界チャンプ)はフランス人ながらBKCPとFIDEAというシクロクロス中心チームに所属していて、この子は浮気しないよね?という期待を抱かせてくれる。ベルギー人以外がベルギーシクロクロスチームに所属するのは、色々と文化的に大変なところがあるだろうけれど、ジョフロワはどうかな?
DSC_0436
今年の世界選、エリートのレース開始直前の試走にて。だれでしょう?

広告を非表示にする