tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

GP Mistral第4戦(その1)

信州と関西を観たあとに、帰ってまいりました地元GPミストラルミストラルだけを見てシクロクロスを語るなかれ、と複数の人に言われてまいりましたが、やっぱりほっとします。ホームグラウンド的ななにかでしょうか。
DSC_7670

  • たしか前日は一時雹も降った埼玉、もしかしてウエットで極寒?という予想に、かなり念入りな防寒態勢ででかけましたが、思ったより天気がよく、前半は穏やかでした(午後は曇って寒くなった)。

DSC_7632

  • 今シーズンから散見される「蝉ジャージ」。蝉がとまるぐらいゆっくり、というものだそうです。胸にCICADAって書いてあったのかな。それ何語やねん。と言ったら英語で蝉という単語だそうで、「知らないの?」と言われました。初耳(目)です。トンボもかぶとむしもなんて英語でいうのか知らない。関係ありませんがバスク系フランス人、エウスカルテルにロマン・シカール君という選手がおりましたね。彼は蝉は止らないでしょうけど。

DSC_7660

  • いつも弟君をよく見るのですが、マイアミに引き続いて山田兄弟のお兄さんのほう、山田 誉史輝君を見ました。迫力、、マスタークラスと同時にスタートだったのですが、ぐんぐん差がついて。「マスターズにはみえないな、。。ってジュニアだったw」という観客の声が聞こえました(笑)

DSC_7713

  • 上位を走っていた綾野さん。ところでいつも「Pモード」でほぼバカチョンカメラとして使っていたD7000ですが、この日はシャッター優先モードでこの写真は1/250くらいです。このあと125くらいでも撮りましたが、もっと落とせばよかったかなあ。

DSC_7709

  • 菅田さん。この写真で1/160くらい。ISOの上限を1600にしたはずなんだけどずっとISO値高いままで推移してる。おかげて絞り値が40とかになってて、ちょっと。。後で聞くと絞り優先でISO抑え目で撮ると自然とシャッタースピードが落ちる、、、ということで、絞り優先でF値を1ケタ台にしてISO抑え目のほうがきれいな写真になるような気がしました。次はそうしてみよう。

DSC_7877

  • 銀杏の落葉が輝く。

DSC_7873

  • この日の進行は、1週間後に開催される全日本選選手権に近いものにしたそうです。C1が午後遅めになりましたね。

DSC_7890

  • さて、本日の観戦ハイエナ者注目の難区間。午前中の段階では、「まあ橋が浮いているけれど、1台分乗って渡れる箇所がある。渋滞に注意」という話でした(試走5回目で水に落ちた人談)。「ちょろちょろ小川渡」区間。

http://www.equipe-mistral.net/gpmistral/pdf/20121202_course.pdf ←この日のコース図(PDF)。けっこう範囲が広くて歩いて観戦するのは大変、というか4周くらいしかないレースでは、小川区間を見ていると、いつものピット前の直線区間の向こうとかキャンバーまで到達できないで終わる可能性もあった。車で来るにしても、現地用自転車が必要か。。。
DSC_7915

  • 乗って行けるラインは真ん中ちょっと外よりなんですが。

DSC_7918

  • あえてイン側をぐいっと押してショートカット、ここを利用して追い越しにかかる選手も。

というわけで、今回もおわりませんでした(涙)。(つづく)

広告を非表示にする