tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

Baloise Belgium Tour(Tour of Belgium) 第1ステージ 偏ったリザルト表

Tour of Belgium 2013: Stage 1 Results | Cyclingnews.com←リザルト(CN)
ストリーミングをつけたらもう残り5キロでした。おおっ、FIDEAとかBKCPのジャージが見える。さてさて。

  • BlancoのVan Emdenと二人で抜け出したFIDEAはThijs Alだった。英語実況はすぐに名前はわからなかったみたいだけど。しかしステージ優勝候補本命のグライペルを要するロット・ベリソルがコントロールし吸収、非常に長身のシーベルクをはじめロットベリソルジャージだらけに。あとクイックステップも上がってきた。
  • ゴールはカクン、と折れ曲がるように登って終わる。ちょうどストリーミングの広告がポップアップして見えないところでグライペルが勝った。
  • ボーネンはさすがの追い上げで、先行するアルゴスシマノのSinkeldamをうまく肩なんかを使ってかわして前に出ていたような。怪我してたけど、調子はよさそうでよかったですね。

  • ということで、昨夜procyclingstatsというサイトからコピーしたリザルトをエクセルに貼り付け、FIDEA, BKCP, Crelanの3チームの選手のリザルトをベンチマーク用にテキトウにピックアップした選手たち(クイック・ステップ、ロット・ベリソル、BMC、ユーロっプカー、アンポストなどの一部)とともに混ぜてフィルター表示しました。時間がないので形式汚くてすみません、、、(作表のための記号を挿入すればいいんだろうけど、、またがんばります)

(CXチーム中心の偏ったリザルト表)

  • 1 GREIPEL Andre Lotto Belisol Team ←グライペル
  • 2 BOONEN Tom Omega Pharma - Quick-Step
  • 3 Ramon Sinkeldam Team Argos-Shimano
  • 4 Danny van Poppel Vacansoleil-DCM Pro Cycling Team ←Boy van Poppelの弟、Jean-Paul van Poppelの下の息子
  • 6 ARASHIRO Yukiya Team Europcar ←新城!!
  • 8 TERPSTRA Niki Omega Pharma - Quick-Step
  • 9 VANTOMME Maxime Crelan-Euphony
  • 11 VAN DER POEL David BKCP-Powerplus ←アドリファンデルプールの息子、マチュー・ファンデルプールの兄!(CX選手カテゴリで1位?)
  • 13 GILBERT Philippe BMC Racing Team
  • 17 BOOM Lars Blanco Pro Cycling Team ←ボーム
  • 21 MEISEN Marcel BKCP-Powerplus ←マイセンもロード強いんですね
  • 22 MARTIN Tony Omega Pharma - Quick-Step ←去年の総合覇者トニー・マルティン
  • 23 HENDERSON Gregory Lotto Belisol Team
  • 24 SANCHEZ GIL Luis Leon Blanco Pro Cycling Team ←あら、こんな人も
  • 26 VANMARCKE Sep Blanco Pro Cycling Team ←パリルーベ2位涙
  • 29 VAN AVERMAET Greg BMC Racing Team
  • 36 QUINZIATO Manuel BMC Racing Team
  • 40 MEEUSEN Tom Telenet-Fidea Cycling Team ←メーウセン
  • 41 VAN KESSEL Corne Telenet-Fidea Cycling Team
  • 49 JUODVALKIS Egidijus Crelan-Euphony
  • 51 BURGHARDT Marcus BMC Racing Team ←わんわん
  • 54 NERZ Dominik BMC Racing Team ←ネルツくん
  • 57 PREMONT Christophe Crelan-Euphony
  • 67 DELFOSSE Sebastien Crelan-Euphony ←先日ルント・ウム・ケルン優勝
  • 70 VANTHOURENHOUT Dieter BKCP-Powerplus ←Dieterはロードでも定評あり。
  • 79 VANDEWALLE Kristof Omega Pharma - Quick-Step
  • 86 RABON Frantisek Omega Pharma - Quick-Step
  • 89 VELITS Martin Omega Pharma - Quick-Step
  • 92 ALBERT Niels BKCP-Powerplus ←ロード界にいくのかい?
  • 97 VANTHOURENHOUT Sven Crelan-Euphony ←クレランでNysがいないとインタビューされる人。Dieterのいとこ
  • 98 JAUREGUI Quentin BKCP-Powerplus ←ジュニアのロード世界選で早乗り換え動画が話題になった子
  • 102 GOOS Marc Blanco Pro Cycling Team
  • 104 PETRUS Lubomir BKCP-Powerplus
  • 107 MCNALLY Mark An Post - Chainreaction
  • 115 STEELS Stijn Crelan-Euphony
  • 120 VANTHOURENHOUT Michael BKCP-Powerplus
  • 121 TURGOT Sbastien Team Europcar
  • 123 SIEBERG Marcel Lotto Belisol Team
  • 125 EECKHOUT Niko An Post - Chainreaction ←ニコ様!!
  • 126 AMORISON Frederic Crelan-Euphony
  • 130 NYS Sven Crelan-Euphony ←Nys様!!
  • 132 WALSLEBEN Philipp BKCP-Powerplus ←ワルスレーベン
  • 139 VANENDERT Jelle Lotto Belisol Team
  • 142 PICHOT Alexandre Team Europcar
  • 143 ADAMS Joeri Telenet-Fidea Cycling Team ←ユーリ・アダムス
  • 145 VANDEKINDEREN Jens Telenet-Fidea Cycling Team
  • 147 O' SHEA Glenn An Post - Chainreaction ←栄光のオーストラリアトラック競技代表選手
  • 148 AL Thijs Telenet-Fidea Cycling Team ←タイスアル
  • 149 PEETERS Rob Telenet-Fidea Cycling Team ←ペーテルス
  • 150 VAN AERT Wout Telenet-Fidea Cycling Team
  • 151 FENN Andrew Omega Pharma - Quick-Step 0:32
  • 155 VANENDERT Dennis Lotto Belisol Team 2:40
  • 156 VANDEWALLE Jurgen Lotto Belisol Team
  • 158 VOECKLER Thomas Team Europcar 18:30

このProcyclingstatsというサイトが面白いのだけど、いろんな情報が満載。前年度の順位やポイント表、各選手の紹介ページや有力選手のここまでの戦績とかYouTubeのリンクもあるし。
←コースプロフィール。まあ、一番高くて500メートルくらいか。
あと面白かったのは年を取った選手と、若い選手トップ5.日数はどの日が基準だろうか。

(Oldest Competitors)

  • 1.EECKHOUT Niko 42y+157d
  • 2.KLEDEN Andreas 37y+335d
  • 3.VAN DIJK Stefan 37y+121d-
  • 4.NYS Sven 36y+339d
  • 5.HENDERSON Gregory 36y+254d

ニコ様が圧倒的に年長者。
(Youngest Competitors)

  • 1.VAN AERT Wout 18y+249d
  • 2.JAUREGUI Quentin 19y+30d
  • 3.VANTHOURENHOUT Michael 19y+163d
  • 4.VAN POPPEL Danny 19y+300d
  • 5.VANDEKINDEREN Jen s20y+22d

あと、ドイツ人のダイアリーの訳をよく掲載してくださっているアンコウさんのところにマルティンの日記が。前年度優勝者として、今年も狙いますよ。ということらしい。
惨憺たるアンコウ

広告を非表示にする