読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

Baloise Belgium Tour (Tour of Belgium) 終わりました。

http://www.cyclingnews.com/races/tour-de-belgique-ronde-van-belgie-tour-of-belgium-2013/stage-5/results#4
とにかく寒そうでびしょびしょでした。最終ステージ。

(最終ステージ)
凍てつく風雨に、リタイア者続出で、82人しか完走しませんでした。最終ステージ。

  • ステージは、見始めたときは逃げグループにNys様がいてエキサイトしました。
  • その後、単独アタックしたLLサンチェスの逃げを追う総合系選手たちが追走。マルティンとジルベールの総合タイムが気になりました。サンチェスに30秒差まで迫るんだけど、そのあとは詰まらなくて、50秒くらいになったり。気づくと、総合で1分以上サンチェスと差があるマルティンはあまり積極的にひいていなかったんですね。ジルベールはイラついているように見えました。時折ガツンと勝負に出ていたので、悔しかったでしょう。
  • そんな中、ステージ9位に入った新城選手は何度も英語アナウンサーに呼ばれていましたね。厳しい天候の中、気合入ってて頼もしかったでした。
  • クイックステップとBMCの強力メンバーぶり。

シクロクロス的には)

  • シクロクロス的にはそうそうたる面子がリタイア。。
  • FIDEA二人しか完走できませんでした。Crelan-EuphonyはもともとランドバウクレジットというRRのチームでしたから完走者が多いのは当たりまえ。
  • この日のステージの新人カテゴリートップはBKCPのMarcel Meisen。総合新人ランキング8位。最後集団から追走に迫る走りをしていた選手名は、放送画面では別の名前でしたが、やっぱりマイセンだったのですね。彼も強いんですね。
    • Marcel Meisen←昨シーズンのシクロクロスでは、けっこうレース展開の途中で目立っていた印象がある。まだエリートでの大きな勝利はないが、2年連続ドイツの国内選手権では表彰台に。
  • タイス・アルは複数ステージでアタックしていて、積極的でしたね。
  • 全体的にみて、クイックステップのアシストの働きがすごいなと思ったツアーオブベルギーでした。最終日はともかくすごく寒そうで、いかなベルギーとはいえ、初夏でこの気候では沿道に人があまり見られなかった。で、終わった後ジロに変えたら華やかでめまいがしそうに(苦笑)

(最終の総合順位)
※偏った抽出をしています。

1 Tony Martin Ger Omega Pharma-Quick Step 二年連続総合優勝
3 Philippe Gilbert Bel BMC Racing Team 00:00:36 積極的に狙ったけど、2位
4 Andreas Klöden Ger RadioShack Leopard 00:00:51 クレーデン
6 Francesco Gavazzi Ita Astana Pro Team 00:01:30 ガヴァッツィ 
7 Kristof Vandewalle Bel Omega Pharma-Quick Step 00:01:36 この人も強いねー 
9 Niki Terpstra Ned Omega Pharma-Quick Step 00:01:44 テルプストラ
10 Alexey Tsatevich Rus Katusha 00:01:49  
11 Maxime Monfort Bel RadioShack Leopard 00:02:04 モンフォール 
12 Yukiya Arashiro Jpn Team Europcar 00:02:16 アラシロ!
13 Maxime Vantomme Bel Crelan-Euphony 00:02:44  
16 Sébastien Delfosse Bel Crelan-Euphony 00:03:30  
23 Manuel Quinziato Ita BMC Racing Team 00:04:11 クインツァート
28 Marcus Burghardt Ger BMC Racing Team 00:05:30 わんわん
31 Stijn Devolder Bel RadioShack Leopard 00:00:00 デヴォルデル 
32 Aliaksandr Kuchynski Blr Katusha 00:06:13  
35 Greg Van Avermaet Bel BMC Racing Team 00:06:38 アーヴェルマート 
38 Dominik Nerz Ger BMC Racing Team 00:08:15 ネルツ君
40 Tom Boonen Bel Omega Pharma-Quick Step 00:09:01 ボーネン
42 Marcel Meisen Ger BKCP-Powerplus 00:10:04 マイセン
44 Xavier Florencio Cabre Spa Katusha 00:10:15 そういえば、フロレンシオ
52 Stijn Steels Bel Crelan-Euphony 00:13:04  
53 Philipp Walsleben Ger BKCP-Powerplus 00:14:41 ワルスレーベン。
56 Christophe Premont Bel Crelan-Euphony 00:17:33  
57 Tom Meeusen Bel Telenet-Fidea 00:18:51 メーウセン
62 Martin Velits Svk Omega Pharma-Quick Step 00:21:03 ヴェリトス
63 Sébastien Turgot Fra Team Europcar 00:21:08  
64 Lubomir Petrus Cze BKCP-Powerplus 00:22:49  
65 Dieter Vanthourenhout Bel BKCP-Powerplus 00:24:33 ロードに強いVanthourenhout(1)
66 Michael Vanthourenhout Bel BKCP-Powerplus 00:24:44 ロードに強いVanthourenhout(2)
67 Sven Vanthourenhout Bel Crelan-Euphony 00:25:13 ロードに強いVanthourenhout(3)
69 Damien Gaudin Fra Team Europcar 00:25:59  
72 Egidijus Juodvalkis Ltu Crelan-Euphony 00:26:11  
80 Thijs Al Ned Telenet-Fidea 00:32:09 アタックで健闘、タイス・アル
82 Thomas Voeckler Fra Team Europcar 00:32:54 ヴォクレール

(リタイア)シクロクロスチームの人たちだけを表示しました。

DSQ Rob Peeters Bel Telenet-Fidea
DNF Sven Nys Bel Crelan-Euphony
DNF Frédéric Amorison Bel Crelan-Euphony
DNF Joeri Adams Bel Telenet-Fidea
DNF Wout Van Aert Bel Telenet-Fidea
DNF Corne Van Kessel Ned Telenet-Fidea
DNF Bart Wellens Bel Telenet-Fidea
DNF Jens Vandekinderen Bel Telenet-Fidea
DNF Niels Albert Bel BKCP-Powerplus
DNF David van der Poel Ned BKCP-Powerplus

あれ、ペーテルスだけ失格処分になってる。。なにやったんですか(苦笑)

  • チーム総合でもFIDEAがDNF扱いになっています。。
  • 時間があったら、シクロクロス選手たちのTTタイムもチェックしましょう。。←という予告が実現できたためしがない
広告を非表示にする