読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

中国のレース、FIDEAも参戦 (Arnaud Jouffroy, Thijs Alら?)

9月21日の北京郊外のレースは、いまだ公式サイトもみあたらず、具体的な開催地やコースの情報などが何もアナウンスされていないようだが、海外選手の招聘だけは力を入れているようだ。
Facebook(池本選手)経由情報。ベルギーシクロクロス情報サイト。
まずは6月20日の記事。
http://www.cyclo-cross.info/cyclocross/2013/06/20/peking-hoopt-op-belgische-renners/

  • 中国での初のシクロクロスのインターナショナルレースとなる本レース(正式名称は??)だが、6月20日時点ではオーガナイザーはレース開催に向けてベルギーの選手たちを招聘すべくすべてのベルギーのコンチネンタルチーム*1に参戦を呼びかけていた。しかしまずCrossVegasに直前(北京のレースが開催される3日前の9月18日)に出場する選手たちはSven Nysをはじめとして到底無理な話。
  • ベガスに出ないトップ選手たちも出場は気が進まない模様(とても遠いしー、どんな環境条件で走るかわからないし...)。
  • しかしながらいくつかのチームはシクロクロス競技の国際化のために若手選手たち若干名を送り出す意向であると。


そして8月3日の記事。
http://www.cyclo-cross.info/cyclocross/2013/08/03/telenet-fidea-stuurt-kwartet-naar-china/

  • FIDEAは、CrossVegasにWellens, Wout Van Aert, Quintin Hermansを出場させるのに加えて、同時期の中国北京のレースにはフランス人若手Arnaud Jouffroyとオランダ人Thijs Al の他に一年目の有望株 Nicolas CleppeとBen Boets を送りこむらしい。

【Tijs Al】
http://www.the-sports.org/cyclo-cross-al-thijs-results-identity-s17-c2-b4-o40-w56584.html
タイス・アルはオランダ人で、過去にワールドカップのレースで優勝経験もある。今年はロードのツアーオブベルギーでも積極的にアタックが見られた。その後今年MTB国内選手権で3位ということで調子は悪くないように見える。若いころの期待度に比べて伸び悩んでいるが、FIDEAの自由契約選手?として奮起が期待される。
【Arnaud Jouffroy】
ルノー・ジョフロワはエリートに上って間もない若手フランス人。U23とジュニアで世界選手権優勝経験あり。ロードとクロスどちらにも重心を置くタイプのフランス人選手権が目につく中、彼はFIDEAの前はBKCPとシクロクロス畑を歩んでいるように見える。
http://www.the-sports.org/cyclo-cross-jouffroy-arnaud-results-identity-s17-c2-b4-o1-w57071.html

  • なおFIDEAは同時期にWellens, Van Aertなどの複数選手をCrossVegasに送りこむので、あちこち遠方に選手を派遣するシーズン皮切りとなるよう。ロードがダウンアンダーやカタールでシーズン入りするのと同じような感じになるのでしょうか。
  • また、ほかのベルギーのチームたちの派遣選手はどういう顔ぶれになるのか気になる。若手中心になるのだろうけれど。
  • 中国やアメリカへの出場指令がでた若手選手にしてみれば、えー、中国?!お前はアメリカかよ!見たいな、?(笑)でも、ラース・ファンデルハールは確か二年前そうやって若手の任務として!?ヴェガス遠征し、勝利を収めている。
  • いまTwitterで検索してみるとオーストラリアやカナダなどのエリート選手で、呼びかけに応じて応募し、参戦しまーすといっているのを散見している。

でもまずは、レースの全貌がわかるようなアナウンスをすべきですよね。。お金を弾んで有名どころに声をかけるだけではなく。。同時期のUCIレースはどこもすでに今年のレースはの基本情報をHPなどで公開していますけどねえ。。

*1:なおUCIのプロコンチームとして、Crelan-euphony, コンチネンタルチームとしてFIDEA, BKCP, SUNWEBがある

広告を非表示にする