読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

ファンデルプール、来日せず

http://www.bkcp-powerplus.be/nl/nieuws.php?id=209
BKCPの公式サイトのシマノ鈴鹿情報には、ファンデルプール息子の名前はないようだ。残念。しかし日本語のレースパンフレットやレース中継のサイトのアドレスをアップしたりして、向こうのファンのため情報提供がされている.

以下Google蘭英翻訳からざっくりと。(8/22付の記事)

Vanthourenhout, Lubomir Petrus とDaan Hoeyberghsの3名は今朝日本行の飛行機に搭乗した。土曜日と日曜日、3人組は第30回のシマノ鈴鹿ロードレースに参戦する。Niels Albertほか5名がBaltic Chain Tourに参戦して好成績を挙げているところであるが、Vanthourenhout, Lubomir Petrus とDaan Hoeyberghsはアジアの地でコンディションの仕上がりぶりを試すこととなる。わがチームのメンバーは本日午後にスキポール空港から関西空港に向けて飛び立つ。土曜日は鈴鹿サーキット(バイクと自動車レースで有名)でチームタイムトライアルがあり、日曜日にロードレースが終了する。
このレースの状況を追いたい人は、http://www.roadracelive.net/suzuka/で見ることができる。我々も情報収集につとめ、facebookページで告知する予定。

上記http://www.roadracelive.net/suzuka/ はシマノ鈴鹿のライブ中継のページだった。

なお、Davidがステージ2位を取ったBaltic Chain Tourは8月25日までのステージレースだった。なおかつWalsLeben(現ドイツのシクロクロスチャンピオン)が総合2位9秒差の優勝争いをしていて、David van der Poelも総合12位。
http://balticchaintour.com/wp-content/uploads/2011/06/4StageGeneral1.pdf
これで日本に来るわけはない、というのにもっと早く気付くべきでした。
アドリ・ファンデルプールの息子(のスプリント)を見られると喜んだ方、申し訳ありませんでした。

(情報 from Tsuchiyamaさん:有難うございました)

広告を非表示にする