読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

北陸の宝と、応援アンブレラ

濱選手の記事についてですが、そういえば、私はご本人を認識するよりも先にこの応援傘と出会っていたのでした。
6412881359_79b809df59_z

  • この写真は2011年の野辺山シクロクロス
  • 本場ベルギーのレースを見ていると、ゴール付近などに選手のファンクラブが陣取っていて、傘に文字をペイントしたものを応援グッズとして掲げているシーンを見るが、このBridler Moonの清水さんご夫妻が掲げていた「ソルジャー濱」応援の傘は、そういう本場の応援を見習って作ったものということだった。


(Photo: PezCyclingnews)Wellensの応援用傘かな。

===============================

  • この傘を持って応援していた、昨シーズンまで濱選手が所属していたBridler Moonの清水さんご夫妻にコメントをお願いしたところ、さっそく頂きました。下の写真は今年の東京シクロクロスのときのもの。

DSC_8707

清水 朱実 2013/09/15 11:28
この度は我らが北陸の宝・濱由嵩選手を取り上げて下さり有難うございます。

濱選手は昨シーズンまで主人(傘を持っている男性)と私と同じジャージを着用して活動をして下さっていましたが、機材面や技術面やあらゆる面においてサポート体制が非常に薄い中、ご自信の努力や実力のみで戦ってこられました。
メカに無頓着な私でさえ、あのバイクであのメンバーと戦うなんて可哀相だと同情したものです。

そして彼の強さは疑うところがなく、レース中に鼻血を流していても機材を壊していても気兼ねする事なく雑な激を飛ばさせて頂きました。

濱選手の影の苦労をお聞きする事はありませんでしたが、おそらくご自身の力で人脈を築き、そして、SNEL CYCLOCROSSTEAMさん、矢野さん等、心強いサポートがあっての海外参戦を実現されたのだと本当に嬉しく思っています。

今後、益々のご活躍を期待します。

「北陸の宝」という表現。清水さんご夫妻が色々心を砕いて濱選手を支援してこられた気持と、新しいステップを踏み出した彼の成長をとても楽しみにしておられるご様子にジーンとしてしまいました。コメント有り難うございます。

==================
さて、CrossVegas前にレースを走ると言っていた濱選手、さっそく米国到着後出場したレースの報告をアップしている。

しかし、すごい経験してます。あんなレース日本じゃありえん。維持するスピードは変わらないけどコーナーの立ち上がりの速さは別次元です。毎回スプリントしてるみたいでした。

  • 二戦目は草レース、最後尾スタートでパンクしたものの10番台でゴールしている模様。
  • 多くのことを吸収できると良いですね。チャレンジ、チャレンジ。

==================

なお傘の応援画像をいくつか。

(blogs.people.co.uk/cycling)

(lebeaupaul.com)

(sbnation.com)
あれ、みんなパウエルス応援の傘かな。。

広告を非表示にする