tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

信州シクロクロス2013-14 第5戦 飯山(その1 C3、M、C2、L1)

さいたまクリテ前日以来ブログを書けなかった間あちこちのレースを見に行っておりました。さいたまクリテ、信州CX飯山(二日目)、東北CX猪苗代。どれも面白かった。

  • なかでも、飯山のレースは印象に残りました。比較的新しいコースのようですが、様々な要素があってとても面白いと聞いていた上に、世界選手権セレクションレースになったということで豪華メンツが出走。注目が集まったようです。

http://www.shinshu-cyclocross.com/race/2013-2014/2013-10-27-4.html ←レース公式。「全日本選手権4週前に、乳酸の溜まった筋が回復しないうちに連戦の負荷をかける。」のだそうで。。それを乗り越えると筋肉がつくんでしたっけ。。

  • 朝4時発。ご近所前田君の車で出発。早朝というよりもあたりは深夜の様子で真っ暗闇。あんまり寝てないよ。。

DSC_9512

  • ようやく朝がやってくる。これは碓氷あたりの山でしょうか。
  • 駐車場で寒いかなーとかもたもたしていると、試走済ませた知り合いが「とにかく土手を超えてあっちのほうをみておいで。」という。かなり難しい箇所があるらしい。

DSC_9543
DSC_9599

  • こんなところを行かせるんですか。。斜面を横断するのをトラバース区間というらしい。山側ではなく谷側に体重をかけるのがコツというのを聞いたが、私にはできそうにない。

DSC_9539

  • 飯山市のテントですね。。そういえば、写真のときは係りの人がついていますが、お湯ポットと、インスタントコーヒーとミルクと砂糖がおいてあってセルフでもコーヒーを入れて飲めるようになっていたのが、とても有難かったです。

DSC_9560

  • 斜面の頂上からスタート地点方面を望む。

DSC_9575

  • 登った裏側には折り返しながら下る斜面が。そしてそのあと一気に頂上まで長い階段を駆け上がる。

DSC_9573

  • 斜面を固まって試走する人たちの中には関西弁が飛び交う若者グループもありました。信州だと関西からも関東からも遠征する条件はイーブンですか?と思って確認したら飯山は大阪から500キロ、、東京からは300キロぐらいでした。

DSC_9571

  • 信州の秋ですねえ

DSC_9579

  • 砂もある。二か所。最初のぬかるんだキャンバ―あり、舗装路もあり、上り下りもかなり急なところがあり、ということで総合力が試されるコースらしい。

DSC_9589

  • スタート前の皆さんの表情など確認したのち、スタートはキャンバ―前で待つことに。

DSC_9602

  • うまく抜け出さないと。

DSC_9605

  • こんなことに。大渋滞。下側最短ラインをとると、ぬかるみが待っている。

DSC_9635

  • バナー広告が立つエリアカッコイイ。

DSC_9658

  • 観客は高いところから見物。全体が見渡せる。

DSC_9679

  • 上って、ぐるぐる降りたらまた階段、これはきつそう。この緑ジャージの諏訪選手は後で聞いたところキャンバ―で後転落車をしたらしい。。それは一体どいういうのだろう。。

DSC_0022

  • で、階段登って長いストレートの坂を一気に下りた先には平地区間とピットが。この写真はカテ1レース。

DSC_9664

  • 今回流し撮りが一番成功したのは旧バージョンの木こりジャージを着た佐宗選手。彼の後ろをしばらく走っていた信州大学の孝森選手に「前はおじさんだよー!おじさんに負けるなー」というギャラリーからの余計なお世話な声がかかる。
  • 確かに30歳くらい違う。そんな年齢差を超えて力や技、知恵や人間力資金力、はたまた老人力?等を駆使して総合的に戦うのです。
  • 下りの斜面の神経使うところで「だれを抜かせ」「ここで詰めろ」とかいろいろいわれてバランスを崩す人もいた。声援をプラスにのみ吸収するのも選手の実力のうちか。

DSC_9698

  • 撮影者が滑落しそうな急な長い階段。神社みたい。

DSC_9667

  • マスターズ先頭を走る富山の清水選手。

DSC_9659

  • とかいってるうちに最終周回の平地の展開を見てからぼやぼやしていると坂の上からはトップのゴールまにあいません。自転車を上まで持ってきていた人はアクアタマの人でしたが、自分たちのチームメイトが優勝するのを予想していたんでしょうか。自転車あればゴールまであっという間(いや、私は乗って下れないが)。

DSC_9719

  • カテ3表彰。佐宗さん次からカテ2。

DSC_9735

  • マスタークラス表彰。

DSC_9744

  • 表彰式の間にカテ2とL1出走。

DSC_9752

  • L2表彰。優勝した智野選手はシクロクロス初めての、ロードでバリバリの人らしいです。すごい力強かった。清水さんはご夫婦で表彰台。

DSC_9779

  • しかし、あちこちが絵になる景色。いいですねえ。

DSC_9769

  • 試走のときにここを「むずかしいー」という感想を述べていた宮内選手。しかし、難しくなさそうに見える。

DSC_9847

  • 直前にL2と迷っていたのをL1出走に変更したらしい今井美穂選手が最初リード。

DSC_9793

  • だんだん宮内選手が追いついてくる。

DSC_9815

  • 抜いた瞬間か。

DSC_9856

  • このところ信州では表彰台続きで好調だったカテ2前田選手は最初に落車していた。。いつも車に乗せてくださり有難うございます。

DSC_9878

  • 表情いろいろな表彰台。

DSC_9873

  • とても実用的な賞品ですね。

error←AJOCCのリザルトページ。
カテ2トップ7でこんなん作ってみましたけど、どうやってみればいいのかな。

(つづく)