tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

スターが世に出た日、ボクのバイクは牛になった。。(Scheldecross 2013)

シクロクロス全日本選手権のあった週末ですが、家にいて、みなさんのかわりに生ストリーミング観戦していましたよ…

  • 土曜日はScheldecross。そう、アントワープ近郊を流れる大河スヘルデ川沿岸で開催されるレース。Soudal Classicsのシリーズのうちの一つ。

http://www.sport.be/cyclocrossclassics/1314/antwerpen/nl/praktischeinfo/ ←アクセス情報。アントワープ中央駅からトラム、バスと、船http://www.flandria.nu/nl/onze-vloot/flandria-1.phpでスヘルデ川を渡るルートなどが説明されている。要は大都市アントワープの中心街から公共交通機関でアクセスできる場所みたい。


大きな地図で見る
うまく場所がマーク入りで表示されないけど、川がカーブしてるところの角の丸いつきだしたあたりがレース会場の公園かも。川をくぐる橋も出来て、自転車で通ることも出来るらしい。


photo: dseaton
Mathieu Van der Poelの名前がレース開始前から連呼されている。放送でもそうだし、twitterを見ていても皆がどんな走りになるのか、期待していたようだ。まだ18歳。ジュニアのシクロクロス世界選2連続チャンピオンであり、ロードのジュニア世界選も今年チャンピオンになっており、 Adrie van der Poelの息子であり、Raymond Poulidorの孫であり、BKCPのU23チームにいるDavid van der Poelの弟である。

Photo: CN

  • 最初第3集団、10何番目あたりにいたように見えたMathieuだけれど、結局先頭集団に残る。というのはストリーミングがカクカクしだしたあと完全に止ってしまってリアルタイムでは映像は最後まで見られず、、全世界から#scheldecrossのハッシュタグで文句が噴出したが、中には状況を把握している人もいて、そんなつぶやきで状況を追っていたのだった(あとでHet Nieuwsbladのテキストライヴを発見したけれど)。

Scheldecross 2013: de volledige wedstrijd | VIER←レースの動画リンク。(Vier)

  • 結局2位というのはすごいことですね。。緒戦ですし、今まで短い時間で走っていたのが60分になってもタレるどころか。
  • そういえば、これまでも同じコースを走る下のカテゴリーで、エリート、ジュニア、U23含めての最速ラップを何度か出していたらしいし。
  • 録画を見た方もシケインの飛越スピードが抜群だったと絶賛。
  • まあとにかく、スーパーな子です。。
  • このSoudal classicsがアンダーカテゴリがないから一緒に走ったのかな?まだ継続してエリートを走るわけではないのだろうか。。

http://www.procyclingstats.com/rider/Mathieu_Van_Der_Poel ←ロード戦績
http://www.dewielersite.net/db2/wielersite/coureurfiche.php?coureurid=64280 ←クロスとロードの戦績
このあとマテュー君はどう進んでゆくのかな。。


Photo:CN

  • これは兄のDavid van der Poel*1あれ、エリートのジャージ着ている?

=========================


Photo:CN

  • さてこの人はMathieu君よりもずいぶん年上に見える30歳、Martin Binaチェコ人。

  • 雪のHoogerheideの勝利はかっこよかったね。
  • さてScheldecrossのBina,比較的前方にいたBinaだが、レース前半、ピットで降りてしまって、インタビュアーに何があったかと尋ねられる(このころはまだストリーミングは動いていた)

  • (ビーナはフラマン語は得意でないだろうとインタビュアーは英語で話しかける)「何が起こったのですか?」「速くて、スリップして、バイクがカウ。。」「カウ?(笑)カポート?」「そうカポート・・」
  • 何?Bike is cow?(まあメカトラなんだろうけど。。そんな言い回しあるのだろうか?)
  • と言っていたらtwitterでササキーニさんにカポートというのはオランダ語で壊れたという意味なのだと教えていただいた。なるほど。しかし、訥々としたいい味わいを持ってるなあビーナ。
  • あとで検索してみたら、Bike is Cowに反応したツイートがいっぱい出てきた。

  • Bike is cowだって。ボクも使わせてもらおう。

  • Scheldecrossのライヴフィードがカウだ(壊れた)。

  • 牛のように反芻してかみしめている(笑)。

cow(牛)にちょっと失礼かも。。。?でも、訥々と話すビーナと牛はなんとなく違和感ない。ほのぼのした一瞬だった。
http://www.martinbina.cz/ ←ビーナの公式HP、こうしてみるとけっこう若いか。、、いや、また彼ががっつり悪天候で勝つところも見てみたいです。

=========================

(復習:Vanが苗字に出てくる場合の大文字小文字表記と名前をソートする際のアルファベット順のとらえ方、ベルギーとオランダの違い)

vanを含む姓のソートと大文字表記について、オランダとベルギーでは異なる習慣がある。

  • オランダでは、vは(文頭に来る場合を別にして)小文字で書く。ソートではvan (van de、van der、van den) を無視し、次の文字の位置におく。
  • ベルギーでは、Vは大文字で書く。ソートではVanを含めて考え、Vの位置におく。

*1:私はこの子のほうが好み。。

広告を非表示にする