tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

世界選ベルギーチームの雰囲気が心配by ワレンス

DSC_0035

http://www.cyclo-cross.info/cyclocross/2014/01/28/wellens-op-wie-kunnen-nys-en-meeusen-rekenen/

  • Rudy De Bie監督がこれまでで一番選手の選択に悩んだと言ったらしい今年の男子ベルギーチーム、最後の一席は若手Bosmansが入り、ベテランBart Wellens、Bart Arnoutsが落選。

(男子ベルギー代表メンバー↓)

  • Sven Nys (Crelan-AA Drink)←現世界チャンピオン
  • Niels Albert (BKCP-Powerplus)←優勝候補
  • Kevin Pauwels (Sunweb-Napoleon Games)←今期波あり
  • Klaas Vantornout (Sunweb-Napoleon Games)←前ベルギーチャンプ
  • Rob Peeters (Vastgoedservice Golden Palace Cycling Team)←新チームのエース
  • Tom Meeusen (Telenet-Fidea)←直近のワールドカップで勝利
  • Wietse Bosmans (BKCP-Powerplus)←世界選エリート初出場
  • この20年間、体調を崩した2012年以外は毎年世界選に出ていた、一時はNysと覇権を争ったWellensが、自分の居ない代表チーム内のムードを危惧していると発言。
  • チームメイトが代表メンバー内にいないNys (現アルカンシェル)とMeeusen (先日Nommayのワールドカップ勝利し、優勝候補の一角入り?) がチーム内での協力を得られず孤立するのではないか、と言っていますね。

たしかにSunwebのVantornoutとPauwelsは日頃から周りに非協力的な感じだし(苦笑)、優勝候補Albert擁するBKCPからの出場もエリート世界選デビューでアシスト前提のBosmansと2人になった。

  • Nysが全盛期の力を持っているならアシストなど不要で勝てるだろうが、、とコメントしたらしいですね。

世界選、国のジャージを着ていても普段のチームのしがらみに囚われざるを得ない諸事情。。

  • あの、ラボバンク時代にオランダのエースであるグローネンダールの邪魔をするなとチームから命じられ、同国のデクレルクに協力しなかったNysの話は有名なようですが。。

Wellensは選ばれなくて負け惜しみ、、?でもあのおしゃべりで明るいベテランが居ればチームメイトをやいやい言ってまとめる事もあったんだろうか?

http://www.cyclo-cross.info/cyclocross/2014/01/27/bosmans-amper-kunnen-slapen/

  • 一方、月曜日に代表に選ばれたことが発表されたBosmansはその日興奮と不安で寝られなかったようで。ベルギー人の勝利に全力でアシストしたいと述べているようですね。

そう言えばペーテルスだってチームメイト居ないけど。。今頃ペーテルスに菓子折り持って、その時はよしなに…とかいってる人が居たりして。(妄想)
====================
(続報)
http://www.cyclo-cross.info/cyclocross/2014/01/29/wellens-zet-punt-achter-zijn-seizoen/
この発言が記事になった翌日、Wellensは今シーズンのこの後のレースに出ず、腰の治療に専念することを発表したようです。用語が難しくてよくわからないけれど、脊柱関係の何かトラブルがあって、今後6週間、手術はしないけれど休息、湿潤(?)、治療を行いそのあとは走れるようになるようだ。彼は2016年までFIDEAと契約があってその後引退するのかな?それには影響ないとのことらしい。

広告を非表示にする