tannenbaum居眠り日記💤

シロート観戦者による、おもに自転車(おもにシクロクロス)関連のすみっこネタブログです。

活版印刷萌え

書店でソーイング本を物色していたところ、隣の棚が紙もののデザイン本の棚で、この本を見つけた。

活版印刷の本  凸凹感と活字を楽しむ かわいい活版印刷のデザイン帖

活版印刷の本 凸凹感と活字を楽しむ かわいい活版印刷のデザイン帖

厚手の紙に沈み込むように刻印されたインク、その素材感がたまらない。私は布好きだが紙ものも好き。なんせ、就職活動時に京都の紙問屋も受けたぐらいである。ああ、あそこに行ってたらどんな人生だったろう。

その後図書館でこんな本を借りたりした。

世界の活版印刷グラフィック・コレクション

世界の活版印刷グラフィック・コレクション

活版印刷、レタープレス。

↑このサンディエゴのお店のHPなど、活版印刷がどんなものかわかりやすいかも。

今、国内でも活版印刷の注文を受けるショップがちょっと検索したら沢山出てくる。割高だが、クリエイティブな方面の方の名刺はもちろん、そうでない方の名刺が活版印刷だったら私なら、その人についておっと思うだろうなあ*1。封筒や紙袋などもオーダーを受けている会社もある。

少し前、東京駅構内に臨時出店していたお店のショップカード。貰ったあと見失っていたが、昨晩再びマジマジと見てしまった。手で触るとデコボコ感が楽しい。
DSC_8323
↓こちらの写真の方が立体感が分かるだろうか。
DSC_8324_576

なおこのショップカードのお店も気になる。台東デザイナーズビレッジに入っている機械織りにこだわったファブリックのお店らしい。COOVA、工場か。。

↓こんなものもAmazonにある。。

  • 樹脂キット?家で作れるの?

↓ワークショップもあるなあ。。

↓ウェブデザインでもレタープレス風というのが広まってるらしい。活版印刷は高いものねえ。でもねー、でこぼこに触れないのよね。

質感!質感!

*1:コスト意識という側面は別にしても

広告を非表示にする